見たもん勝ち ~建設業応援団~

【高校生作文コンクール②】 土地・建設産業局長賞「国際協力の現場へ」

2018/10/18業界動向

建設メール

◎村上莞和さん(静岡県立浜松工業高等学校 建築科2年) 
 私が中学生だったある時、母はテレビ番組を見ながら突然こう言った。
 「将来建築士になってこの家をリフォームしてほしいな。」なにげないこの一言で私は建築に興味を持ち始め、浜松工業高校の建築科に進学することにした。
 高校に入学してから少したって好きな建築家について調べるという課題があった。好きな建築家どころか建築家の名前さえ全く知らない私はまず有名な建築家を調べることにした。その中で私は初めて坂茂という建築家に出会った。
 建築家坂茂は、弱者のために建築をつくっている人だとわかった。アジアやアフリカなどの貧困地域や被災地を訪問し様々な建築をつくり出している。彼はお金のためだけでなく人々のために建築をしていることに強く感銘を受けた。その坂さんが、アフリカで金属を用いて建築をした時に、金属は高く売れるため盗まれてしまった経験をされた。これに対して、あきらめることなくその対策を考え出した。それが紙管を用いて建築をすることだった。見知らぬ土地で難題に直面してもあきらめず人々のために努力し解決することに私はより一層感銘を受けた。そして私は、将来人々のために努力できる建築家になりたいと思うようになった。
 今私は、この思いのもとにアフリカの貧困地域について調べている。アフリカでは今もHIVやマラリアなどの病気が蔓延している。その原因の一つに住宅があると思う。日本人からして見ると掘っ立て小屋のようなところに住んでいる人も多くいる。現地の環境に適合した住宅は、長い歴史の中から育っているものだ。低コストでなおかつ丈夫な建物で現地の人でもできるような建築に日本や世界の技術を付加すれば、快適な生活を送ることは可能だろう。坂さんが紙管を用いたように現地には伝統から生み出された技術が必ずある。私にはまだそのような技術を生み出せる知識はないが、坂さんが紙管で建築したように私も地域が活性化するような建物をつくりたい。
 建築の先生が「適正技術」という話をされたことがある。これまでの技術やこれから生み出される技術をそれが生み出された土地だけで利用するのではなく、アジアやアフリカなどの他の地域でも有効に使うことができるように考えることが必要になってくる。開発途上国の人々だけでなく、弱い立場の人々のために技術を適応させる工夫が求められる。 確かに私はまだ、建築について何も知らない。しかしだからこそこれからもっと勉強していこうと思う。高校・大学と学び続ける中で建築の知識を身につけるとともに外国語もしっかりと学ぼうと思う。そして必ず国際協力の場で建築家として活躍したい。

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(火)~1月4日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(火)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。