見たもん勝ち ~建設業応援団~

【高校生作文コンクール③】 土地・建設産業局長賞「建築の魅力に関する一考察」

2018/10/19業界動向

建設メール

◎堂本美帆さん(愛媛県立松山工業高等学校建築科3年)
 建築の魅力って何だろう。そう考えたとき一つの文章が思い浮かんだ。『この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。』これは建築基準法第一条の文である。私はこれを初めて読んだとき、それまでただの「タテモノ」の概念でしかなかった建築への見方が、百八十度変わった。建築の仕事の重要性と魅力に改めて気付いた瞬間であった。
 私が思う建築の魅力は主に三つある。一つ目は、建築工事がいくつもの連携プレーで成り立っているということだ。例えば、地盤調査や基礎工事、型枠組み立て、コンクリート打設、そして各部材の組み立てや内外装の仕上げに至るまでを、一人の職人が作業することはない。各工程に専門の技術者がおり、連携しながら工事が進められているのだ。ゆえに、どんな小さな建物でも随所に職人たちの技術が生きている。
 そして、その中のどれ一つとして欠かすことはできないもので、建築はこの連携があってこそ成立するものだと思う。二つ目は、建物が完成した後のクライアントの笑顔だ。家を建てるというのは、もしかしたら人生で一番大きい、かつ一生に一度きりの買い物かもしれない。人は家を建てることで夢とその後の人生を買うことになる。ならば、建築士は施主の夢と人生を背負っていると言えよう。施主の夢や理想を形にし、完成した瞬間に立ち会うことができて、その家族の笑顔に出会える最高の仕事だと思う。将来、建築士としてそこにいることが私の夢だ。三つ目は、建築基準法第一条そのものである。建物は、人の生命、健康、財産を守るためにある。建築士は、施主の今までの家族のライフスタイルを壊さぬよう、また将来変化していく各個人の生活にも対応し、安全安心で、かつ快適な空間を設計する。つまり建築とは、ただ「建てる」のではなく、人生を設計することなのだと思う。これほど壮大なスケールの職業は他にないのではないだろうか。
 私たちは、しばしば建築という分野を「芸術」のくくりに含めることがある。しかし、ただの芸術ではない。建物を利用する人のことを真剣に思い、デザインを考え、あらゆる職人の技術をもって一人一人の人生を設計する。これほどハイレベルな芸術は、他に思いつかない。また、ロボットの技術が進歩していく中で、建築士の仕事はロボットにどれだけ任せることができるだろうか。唯一心を持っているあの青いネコ型ロボットならまだしも、施主の気持ちに寄り添い、意見を取り入れ、それを形にしていくことは、ロボットには不可能だろう。建築とは、ただの「タテモノ」ではなく、「人の生命、健康、財産を守る生活の器」なのだと私は思う。

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(火)~1月4日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(火)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。