見たもん勝ち ~建設業応援団~

【高校生作文コンクール④】 土地・建設産業局長賞「誇れる職業」

2018/10/22業界動向

建設メール

◎井手萌香さん(長崎県立長崎工業高等学校建築科3年)
 私は工業高校卒業後、施工管理技士として建設業に携わりたいと思っています。建設業=男性というイメージが世間ではまだまだ強いですが、現場で活躍されている女性の数も今、増えてきています。実際、私が在籍する学校の先輩にも活躍されている方がいます。
 建設業では、住宅はもちろん、道路や橋など私たちの暮らしを支えています。私たちが暮らす社会の中で建設業は無くてはならないものであると言えます。建築物の中には整備を続けることで長く残っていくものがあります。例えば、五重塔は約千三百年前に建てられたものですが、今も多くの人が訪れ、見学するものとなっています。さらに外部の心柱を分離することで水平力を減らす免震構造が取り入れられます。この工法は、東京スカイツリーの建設においても取り入れられました。大昔の技術が、今の技術を支えていることに感銘を受けました。建設業とは、まさに未来をつくる職業だと思いました。そして、このように自分達が作ったものが時として、歴史に地図に残るということこそが、建設業の一番の魅力であると私は思います。それは人々の記憶にも残っていく仕事です。何十年、何百年経っても地図を見るとそこに何が建っていたのか分る仕事は建設業をおいて他にはないと思います。
 もう一つの魅力は、多くの人と力を合わせて一つのことに向かっていくところです。建物は、一人で作ることが困難です。建築主がいて、元請人、下請人や職人の方々などといったさまざまな人たちが協力して、大きなものを作ります。ひとつの大きな物事をみんなで成し遂げたときに得たものは計り知れないと思います。
 この職業にしかない魅力の反対には、苦労も数多くあると思います。しかし、働くことに苦労はつきもの、それを上回る魅力があれば、それはやりがいにつながっていくはずです。
 将来、私は施工管理士として頼られるような存在となり活躍したいと思います。そのための第一歩として高校在学中に二級建築施工管理技士の学科試験に挑戦し、合格します。
 女性でも頼られる存在となり、たくさんの人々が安全かつ快適で、喜んでもらえるような建築物をつくることが私の最終的な目標です。そこまでの道のりは決して楽ではないかもしれません。しかし、この誇れる職業につき、仕事をとおして社会に貢献できるよう、いつか、後に続く後輩から目標とされる人になりたいと思います。その基礎づくりが今の生活の中にあると心掛けて、残りの高校生活を過ごしていきたいと考えています。

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(火)~1月4日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(火)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。