見たもん勝ち ~建設業応援団~

〈建設論説〉 気候変動の備えは地域から

2018/11/30記者の目/論説

建設メール

 7月の豪雨や台風21号をはじめとして本年は激甚な風水害が相次いだ。大雨や台風による被害が続く近年の状況を目の当たりにすると、地球温暖化に伴う気候変動が進んでいると考えざるを得ない。
 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第5次評価報告書では「気候システムの温暖化については疑う余地がない」と言及した。日本でも30年前と比較して時間雨量50㎜の大雨の発生件数が約1・4倍になるなど確実に大雨の頻度が増えている。気温上昇が最大となった場合、今世紀末の洪水発生確率は1951年から2011年の平均と比較して約4倍になるとの予測もある。
 地球温暖化が進めば、これまで以上に豪雨や渇水の発生が増加し、土砂災害の激化も危惧される。今後は将来の影響に関する科学的知見に基づいた対策の着実な実施とともに、各地域でも対応策の強化に取り組まなければならない。
  ◇◆◇◆◇◆◇
 7月の豪雨を受け、土木学会は豪雨の激化を前提とした事前の防災対策を徹底的に強化すべきとした抜本的な治水対策の実施を求める緊急提言を発表した。また、ある国土交通省OBは「日本では地震対策には力を入れるが、水害については、なぜか軽く見る。水害も地震と同様に社会全体で備えをしていく必要がある」と警鐘を鳴らす。
 数年に一回程度だった大規模な豪雨災害の発生が、ここ数年は毎年のように起こり、今年に至っては1年間で同時多発的に、かつ何度も発生した。気候変動は将来の問題ではなく現実の課題なのだ。北海道への台風上陸が珍しくなくなったように、これまでの常識は通用しないと考える必要がある。
  ◇◆◇◆◇◆◇
 6月に成立し、12月から施行される気候変動適応法では、国、地方自治体、事業者、国民が気候変動適応推進のために担うべき役割を明確化した。また地域の実情に応じた適応の推進を基本戦略の一つに据えた。気候や地理的条件など地域特性によって気候変動の影響は大きく異なるため、その特性を熟知した自治体が主体となって、実情に合った施策を展開することが重要になるからだ。
 近年の災害ではインフラが適切に整備、維持管理されてきた箇所の被害は小さく、未整備または整備途上の箇所で被害が大きかった例が目立つ。事前防災の必要性は言うまでもないが、本当にどこの対策が急務なのかを知り尽くしているのは各地域のはず。地域気候変動適応計画の策定は法律で地方自治体の努力義務とされた。実効性のある計画を策定し、地域の一員である事業者や住民が一緒になって地域から対策の必要性を積極的に発信するべきだ。

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1400社を超えました!構成比率は一般土木建築38%、土木8.7%、電気7.5%、その他7.1%、以下、管、総合コンサルタント、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。