見たもん勝ち

【18年度第2次補正予算】 緊急対策で1兆円を追加

2019/02/08建設メール

 政府の2018年度第2次補正予算が7日に成立した。追加歳出額は3兆351億円の規模で、歳出では「防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策」のうち、速やかに着手するものに1兆723億円を投入する。また農林水産業の強化策等に3256億円、中小企業・小規模事業者に対する支援には2068億円、その他喫緊の課題への対応には1兆4304億円を追加している。
 国土交通省関係の配分対象事業費は1兆1636億円。うち7割以上の8626億円を防災・減災、国土強靭化のための緊急対策に充てる。その他喫緊の課題への対応に2256億円を配分。また国庫債務負担行為(ゼロ国債)には754億円を確保し、年度内に契約発注が可能になることで、平準化と効率的な執行を促進する。
 事業別では直轄に4181億3200万円、補助に7454億7600万円を配分する。直轄事業の地方整備局別の主な配分額は関東が579億8000万円、北陸が416億3900万円、中部が481億9400万円などとなった。

一覧に戻る

見たもん勝ち

無料会員登録

お問い合わせ

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

お申し込みはコチラ

トピックス

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い方やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。