見たもん勝ち

【農水省の公共事業】 入札不調対策で指名競争検討も

2019/04/03建設時事

建設メール

 農林水産省は農村振興局が所管する2019年度公共事業等の適切な施行に当たり、留意事項を地方農政局へ通達した。今回、発注事務を進める段階で入札不調が想定される工事については「指名競争入札方式による実施も検討する」ことを新たに加えている。
 また適切な工期設定の関係で、工事実施に当たって建設現場における生産性の向上と長時間労働の是正や週休2日の確保などの建設業における働き方改革の推進に努めることも求めた。さらに早期発注に努めるとともに、工事着手前に技術者や資機材の確保等の準備を行うための余裕期間に加え、「準備期間を見込む」ことも盛り込んだ。
 他は例年通りの内容で、▽総合評価落札方式における提出資料の簡素化▽最新の単価を適用した予定価格の設定▽現場条件の明示徹底と適切な設計変更▽入札の競争性確保▽適切な規模での発注▽一括審査方式の活用▽概算数量発注方式の活用▽発注者間の協力体制の強化▽木材利用の促進▽中小建設業者等の受注機会の確保―などを要請した。
 なお今回の文書は、地方自治体にも参考送付している。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

NEWS

建設資料館リニューアルのお知らせ
開設5周年を迎える建設資料館は4月1日、リニューアルします。工事成績評定書の検索項目に『業種』を追加するなど更なる利便性を図り、益々ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう努力してまいります。

NEWS

会員登録数が1300社を超えました!構成比率は一般土木建築24%、その他8.1%、土木7.7%、電気7.5%、管・総合コンサルタントともに4.9%。以下、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

NEWS

「見たもん勝ち」では、建設関連情報を分かりやすく、迅速に発信する建設情報発信ツール『建設メール』(日本工業経済新聞社発信)から抜粋した記事をご覧いただけます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。