見たもん勝ち

【日々の栞】 宝くじは娯楽です

2019/04/19コラム

日々の栞

▼1等前後賞合わせて10億円|。一攫千金の代名詞である宝くじ。2017年度の売上額は20年ぶりに8000億円を割り込んだというが、年に数回あるジャンボ宝くじの発売日ともなれば、売り場は夢追い人たちでにぎわいを見せる。ちなみに売上額のピークは05(平成17)年度の1兆1047億円▼宝くじが国内で初めて発売されたのは1945(昭和20)年。旧厚生省指導による組立住宅が1500円という時代に、1等賞金10万円、1枚10円で販売された。初の億万長者が誕生したのは89(平成元)年の年末ジャンボ。70周年を迎えた2015(平成27)年の年末ジャンボでは1等前後賞合わせて10億円の大台に乗った▼宝くじを販売できるのは都道府県と20の指定都市。販売額から賞金や経費などを除いた約40%が発売元の自治体に納められ、公共施設整備や防災対策などに使われている。千金をつかみ損ねた読者もおられようが、その1枚は建設産業の振興に一役買っている▼公共工事等の入札で、くじによる落札決定の多発が問題となっている。数十社が下限値と同額で並ぶこともまれではない。くじ引きに各社の経営努力や技術力は介在しない。あるのは運だけ。「宝くじのよう」。経営者の嘆きを何度聞いたであろう▼この状況に対し、最低制限価格を固定制から変動制に変えたり、通常よりも評価項目を減らした簡易な総合評価落札方式で事務負担の軽減を図りつつ、価格だけによらない入札を試行する自治体もある。官民協力し課題解決を急いでほしい。受注が運任せという職業に、若者たちが夢と希望を抱き入職してくるはずもない。(長野・EM)

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(月)~8月18日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月19日(月)より登録されます。

NEWS

本日より、都財務局などが閲覧できるようになりました。
東京都のコンテンツで閲覧可能になった発注者は以下のとおりです。
【工事成績評定通知書】都財務局、都朝霞浄水管理、都消防庁
【工事費内訳書】都財務局、都朝霞浄水管理
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

国土交通省の開示済工事設計書等で「業務委託」の案件を閲覧できるようになりました。
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。