見たもん勝ち

〈冬虫夏草〉 新元号

2019/04/26コラム

冬虫夏草

5月1日より新元号である『令和』となる。
新聞などでは、元号を誰が主導したのかとか、秘密保持における確執などが報道されているが、それは週刊誌などではなく、新聞で国民に知らせるべき事なのであろうか。

さて、元号はこれまでは漢詩などからの出典であったが、今回は万葉集という日本独自のものからの出典ということが一つの特徴であると報道されていた。
ただ、万葉集そのものは漢詩タイプで記載されている。
その万葉集は特別な貴族だけではなく、詩歌が掲載されている。
勿論、読み書きができないとだめなので、まったくの庶民というわけではないだろう。

その中に沢山の防人の歌がのっている。
“父母が、頭掻き撫で、幸くあれて、言ひし言葉ぜ、忘れかねつる”というものがある。その昔には教科書にも載っていた有名な歌である。
作者は丈部稲麻呂で奈良時代の防人。駿河(静岡県)の人で生没不詳。
遠く静岡の地から九州や対馬などの防衛に赴くのだから、偉丈夫の大人であろう。
両親の前で跪き、出立を告げる際に、歳をとった両親が小さい子にするように頭を撫でているシーンが想像され、心が打たれる。
その年は755年で現在から1200年以上前である。
1000年以上経ても、人の心の様は変わらないことが如実に示され、感慨深いものがある。

現在は、人と人との関わりも薄くなり、日本だけではなく、外国の人が身近にいるグローバルな時代である。
『最近の若者は』というのは、ピラミッドに落書きされていたそうであり、文明や文化が変わっても、人の心はそう変わらないということだろうか。
古来よりある元号が変わった今、様々な思いに馳せられる。

寄稿者:冬虫夏草

長きに渡り、地方自治体における総合評価制度の実際の現場で評価に携わってきた。現在も総合評価を探究し、ゼネコンはじめ多くの建設企業から相談を受けている

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

NEWS

建設資料館リニューアルのお知らせ
開設5周年を迎える建設資料館は4月1日、リニューアルします。工事成績評定書の検索項目に『業種』を追加するなど更なる利便性を図り、益々ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう努力してまいります。

NEWS

会員登録数が1300社を超えました!構成比率は一般土木建築24%、その他8.1%、土木7.7%、電気7.5%、管・総合コンサルタントともに4.9%。以下、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

NEWS

「見たもん勝ち」では、建設関連情報を分かりやすく、迅速に発信する建設情報発信ツール『建設メール』(日本工業経済新聞社発信)から抜粋した記事をご覧いただけます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。