見たもん勝ち

《連載①・土木における外国人労働者》 マルチ感求められる土木作業員には不向き?

2019/05/07特集企画/PR

冬虫夏草

 建設現場で雇用確保の難しさが叫ばれている中、政府は外国人労働者の大幅受け入れを決定した。
 しかし、これを土木工事を主体とする建設業者に限っていれば、微妙な問題がある。
 まず、技能者の受け入れ期間は3年から5年で、経営の上での基幹的人材にはなれないという点が挙げられる。そもそも、『建設分野における外国人材の活用に係る緊急措置を検討する閣僚会議』においても、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会等の関連施設整備等による一時的な建設需要の増大に対応するため、緊急かつ時限的措置として規定している。
 さらに、施策の目的からも、建築作業の方に重点が置かれている傾向が見て取れる。
 外国人技能実習生が必ず実習として行う作業、それに付随する作業、使用する材料、機器などが決められており、土木関連では、さく井、コンクリート圧送施工、型枠施工、建設機械施工となっている。それ以外の作業は違法な作業と認定され、現場でマルチに働かなければならない土木作業員としては採用は難しいものがある。
 無論、楽観的にみれば、2号研修生の一部は日本に慣れ、帰化し家族を呼び寄せる人も出てくるだろう。そして、会社の基幹的技術者となる可能性もある。
 しかし、思い起こしてもらいたい。今から約30年前となる1990年に建設関連の労働力不足を補うとして、日系ブラジル人が多数来日した。
 現在でも、日本国内に日系ブラジル人は35万人いるとみられているが、建設労働者として定着している人はどれだけいるだろうか。
 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会等の関連施設整備等における緊急避難的人材確保としては有効であるが、公共工事を主体とした土木建設業者にとっては絶対的に必要となるものではないように思われる。
 ただ、建設業界内において活性化した建築工事業者に労働者が奪われるのは、(土木にとって)頭の痛い問題である。

寄稿者:冬虫夏草
長きに渡り、地方自治体における総合評価制度の実際の現場で評価に携わってきた
現在も総合評価制度を探究し、ゼネコンはじめ多くの建設企業から相談を受けている

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(月)~8月18日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月19日(月)より登録されます。

NEWS

本日より、都財務局などが閲覧できるようになりました。
東京都のコンテンツで閲覧可能になった発注者は以下のとおりです。
【工事成績評定通知書】都財務局、都朝霞浄水管理、都消防庁
【工事費内訳書】都財務局、都朝霞浄水管理
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

国土交通省の開示済工事設計書等で「業務委託」の案件を閲覧できるようになりました。
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。