見たもん勝ち

【4月の公共工事動向】 請負金額は8年連続増/東日本保証調べ

2019/05/15業界動向

建設メール

 東日本建設業保証は、前払金保証工事から見た2019年4月の公共工事動向を公表した。請負金額は1兆3429億円で前年同期比0・8%増と5カ月連続で伸びた。4月単月では8年連続増加している。件数は1万385件で前年比2%増。保証金額は5101億円で0・9%減となった。
 発注者別の状況は、市区町村(17・5%増)と地方公社(128・2%増)が顕著な伸びに。個別に見ると、名古屋第2環状道路と新東名高速整備を進める中日本高速道路が313億円、病院・浄水場・スポーツセンター建設の千葉県が124億円、清掃施設建設の八王子市が168億円、市立病院再編事業を実施する横浜市が168億円の増加だった。また水戸市にある泉町1丁目北地区市街地再開発組合は、186億円で複合施設建設を行う。
 一方、主な減少は昨年度に岩手復興支援事業を行った都市再生機構が377億円減。同じく復興関連で宮城県は162億円減、東北地方整備局は134億円減。さらに日本スポーツ振興センターは、新国立競技場建設で198億円減となった。
 工事場所別状況は、北陸23・8%増、東海26・3%増と他地区を引っ張っている。詳細は、北陸新幹線整備等に245億円を計上した福井県、中日本高速道路で304億円の愛知県、岐阜市と大垣市で計130億円の市庁舎整備を実施する岐阜県での増加が目立つ。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

NEWS

建設資料館リニューアルのお知らせ
開設5周年を迎える建設資料館は4月1日、リニューアルします。工事成績評定書の検索項目に『業種』を追加するなど更なる利便性を図り、益々ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう努力してまいります。

NEWS

会員登録数が1300社を超えました!構成比率は一般土木建築24%、その他8.1%、土木7.7%、電気7.5%、管・総合コンサルタントともに4.9%。以下、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

NEWS

「見たもん勝ち」では、建設関連情報を分かりやすく、迅速に発信する建設情報発信ツール『建設メール』(日本工業経済新聞社発信)から抜粋した記事をご覧いただけます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。