見たもん勝ち

【道路整備全国大会】 新財源の創設と予算確保求める

2019/05/16業界動向

建設メール

 道路整備促進期成同盟会全国協議会は16日に都内で「命と暮らしを守る道づくり全国大会」を開き、全国から集まった自治体関係者が長期安定的な道路整備・管理に向けた新たな財源の創設や2020年度道路関係予算の所要額確保などを求める決議を満場一致で採択した。
 主催者あいさつで大久保太一会長(茨城県常陸太田市長)は、地域社会の構築に必要不可欠な道路整備に当たって「まだまだ多くの課題が山積している状況」とした上で、来賓の国会議員や国土交通省幹部に対して「地域の切実な声を聞いていただきたい」と要望した。
 来賓の石井啓一国土交通大臣は、道路の老朽化対策に伴う定期点検が昨年度で一巡したことに触れ「今後、点検結果によって修繕の必要性が明らかになった箇所について計画的な修繕を進めることが重要。国土交通省としても引き続き財政面や技術面を支援していくので、着実な取り組みをお願いしたい」と話した。また「維持管理費が増大する中で国土強靭化や地方創生に向けて道路整備に関する課題は山積しており、解決に向けては、これまで以上に予算をしっかりと確保しなければならない」とし、より一層の理解と協力を求めた。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

NEWS

建設資料館リニューアルのお知らせ
開設5周年を迎える建設資料館は4月1日、リニューアルします。工事成績評定書の検索項目に『業種』を追加するなど更なる利便性を図り、益々ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう努力してまいります。

NEWS

会員登録数が1300社を超えました!構成比率は一般土木建築24%、その他8.1%、土木7.7%、電気7.5%、管・総合コンサルタントともに4.9%。以下、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

NEWS

「見たもん勝ち」では、建設関連情報を分かりやすく、迅速に発信する建設情報発信ツール『建設メール』(日本工業経済新聞社発信)から抜粋した記事をご覧いただけます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。