見たもん勝ち

【UR都市機構就任インタビュー】 自然体で仕事に挑む/谷口実・住宅経営部長

2019/05/20インタビュー

 4月からUR都市機構住宅経営部長に就任した谷口実氏に、抱負や今後の取り組みなどについて聞いた。

―就任の抱負を
昨年までUR賃貸住宅ストック活用・再生ビジョン策定に携わっていたので、多様な世代がいきいきと暮らし続けられる住まいの提供に向けて、少しでもお役に立てればと感じている。古い堅苦しいイメージがURにはある。賃貸住宅部門をいかに良くしていくのかと考えた時、URはこうだからといった考え方ではなく、自分も含めて世の流れに合った自然体で変な先入観を持たずに仕事に挑んでいきたい。

―業務の範囲は
72万戸の賃貸住宅に住んでいるお客様に対して、安全安心快適な住環境を提供することに尽きる。その中で、何をしていくかが大切。その結果、UR賃貸住宅が今後とも選ばれ続けることが重要だと考えている。URというのは、これまでハード的な部分は得意だったと感じている。しかしソフトの部分はUR自ら何ができるのか、すぐに出てくる感じではなかった。そうした状況の中で、民間企業や大学などと連携をしながら、団地の価値向上に努めていく。

―人材を活用する上で大切なことは
山本五十六の「やってみせ、言って聞かせてさせてみて、ほめてやらねば人は動かじ」という言葉の通りにありたいと考えている。怒られて何糞と思って頑張る人もいるが、自分自身はどちらかと言うと褒められて頑張る気持ちが湧く。ただ、やってみせなければいけない。100点から点数を引いていくのではなく、最初は低い点数で、何かをすることで加点をしていくという考え方が大切。失敗したからといって怒るのは簡単。良くやった人に対して、きちんと褒めて加点していくほうが、失敗を恐れずにチャレンジできると考えている。そうしたことからプランを立てて実行し、改善をしていかないと業務の効率化はなかなか進まないのではないか。

【略歴】たにぐち・みのる
1987年金沢大学法学部卒、住宅・都市整備公団入社。西日本本社住宅経営部担当部長、本社住宅経営部担当部長などを経て2019年4月から現職。1964年生まれ。石川県出身。

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

国土交通省の開示済工事設計書等で「業務委託」の案件を閲覧できるようになりました。
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

NEWS

建設資料館リニューアルのお知らせ
開設5周年を迎える建設資料館は4月1日、リニューアルします。工事成績評定書の検索項目に『業種』を追加するなど更なる利便性を図り、益々ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう努力してまいります。

NEWS

会員登録数が1300社を超えました!構成比率は一般土木建築24%、その他8.1%、土木7.7%、電気7.5%、管・総合コンサルタントともに4.9%。以下、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。