見たもん勝ち

〈冬虫夏草〉 建設におけるIT化

2019/06/24コラム

冬虫夏草

建設工事におけるIT化は惨憺たる状況である。

国土交通省の工事と農水省の工事、県や市町の工事はバラバラに管理され、統一したソフトでないこともあり、将来も統一することは絶望的である。

本来情報のIT化は総務省の管轄であるが、予算編成に大きな権力を所有している財務省は情報のIT化、統一化に消極的である。

本来は、所得や土地・建物・農地の所有や相続は税に関することである以上、統一的に管理されるべきであるが、所管官庁が違う為、統一化されていない。

建設工事に携わった者なら、農地等の相続がいい加減なため工事に支障が生じる事態に少なからず係ったのではないだろうか。

公共工事における書類にしても同様である。

電子印章は進まないし、データで提出するものを紙でも提出させるのはどういう理由があるのだろうか。

無論、これは発注者側が保存文書を紙ベースで行っている事が大きいだろう。

企業においても、フリーデスク化が出来ている企業は少ない。

 

なぜIT化、デジタル化が必要なのか、世の中でIoTやロボット技術が取り出さされているのだろうか。

その大きな一因が人手不足であり、正社員の優良な職場環境構築を目指す、働き方改革である。

正社員に有給や育休、長時間労働の禁止を措置するのならば、より一層、正社員は効率的に働かなければならない。

そのためには、技能がある正社員でなければできない業務、所謂コア業務に正社員が専念できる環境を作るべきである。

そして、それ以外の業務をAIやIT、IoTを利活用したテレワークに担ってもらう構図である。

企業はどの業務を正社員以外に任せることができるのか、業務の細分化・類型化を行うべきであろう。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

本日より、都財務局などが閲覧できるようになりました。
東京都のコンテンツで閲覧可能になった発注者は以下のとおりです。
【工事成績評定通知書】都財務局、都朝霞浄水管理、都消防庁
【工事費内訳書】都財務局、都朝霞浄水管理
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

国土交通省の開示済工事設計書等で「業務委託」の案件を閲覧できるようになりました。
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

 ユーザー各位
 建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
 下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月27日(土)~5月6日(月)
 上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、情報は5月8日(火)より登録されます。

NEWS

本日4月1日よりリニューアルしました。ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう今後とも努力してまいります。詳しくは画面右上・リニューアルのお知らせをクリックください。

NEWS

建設資料館リニューアルのお知らせ
開設5周年を迎える建設資料館は4月1日、リニューアルします。工事成績評定書の検索項目に『業種』を追加するなど更なる利便性を図り、益々ユーザーの皆様の手間ひまを省力化できるよう努力してまいります。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。