見たもん勝ち ~建設業応援団~

〈冬虫夏草〉 建設業の労働情勢

2019/11/12コラム

冬虫夏草

日本は若年層の労働人口が減少している。

また、ただでさえ好まれる職種でない建設業にとって、世の中で『働き方改革』の名のもとに進められている事象は事態をますます悪くしている。

建設現場は机の上で行われる作業でないため、自然環境や周辺状況によって施工するスピードが変わっていく。

無論、何の問題もなければ、工期内に完了するのは容易いことであろう。

しかし、実際上は環境の問題のみならず、コストの問題もあり、年間を通じて安定的な利潤を上げることは、かなりの工夫を要することとなる。

また、その工夫を実質的に行うのは、監理技術者だ。

工事では、利潤が大きい工種とそうでない工種があり、利潤が大きい工種だけを受注できる事など計画的にできるものではない。

さらに、その構造から建設業者は規模に合わせ、常に仕事がなければ苦しい状況になる。

 

そこで、『働き方改革』の一考であるが、最近は4週8休がもてはやされ、若者獲得のための一つの条件となりそうな気配である。

年間5日の強制的な有給もそうであるが、国は自分たちができないことを要求してくる。

厚生労働省で、障害者雇用率が達成されていないことが新聞等で話題になったが、キャリア組は間違いなく、残業時間の上限を超えているし、サービス残業も行っている。

そもそも、公務員の給与体系は残業ありきで成り立っている節さえある。

建設業者も、仕事の効率を上げ職場環境を良くすれば、若者も入ってくるという人もいるが、生産性を上げる前提としての受注が不確定で、設計価格と言う公的に認められた正式な適正価格を割り込む形でしか受注できないという歪みの中では、難度の高い話である。

適切に定められた税金をもっとコスト努力すれば90%で済むだろうと、9割しか払わなかったら、督促状は出さないのであろうか。

100%徴収した際は、是非とも公正取引委員会に取り締まってほしいものである。

 

来年度からは大企業が、さ来年度からは中小企業でも同一労働同一賃金の原則が適用される。

労働者は時間で働くが、企業は利潤を上げることで継続できる。

その理論でいくと、各企業は固定給を低く抑え、能力給により賃金を配分しないと経営として苦しくなっていく。

すると、賃金テーブルを整備し、福利厚生も明文化し、人事評価を明確化しなければならず、益々人事管理にコストが掛ることとなる。

役所で実現できないことを法律化しないでもらいたい。

 

寄稿者:冬虫夏草
長きに渡り、地方自治体における総合評価制度の実際の現場で評価に携わってきた
現在も総合評価制度を探究し、ゼネコンはじめ多くの建設企業から相談を受けている

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。