見たもん勝ち ~建設業応援団~

<建設女子・現場アルアル> 建設現場で働くにはごますりが大切なのか。

2019/11/13コラム

建設女子

 現場で働く人の働き方は実に様々です。建設会社の社員として働く人、個人事業主として現場監督から仕事を依頼されて働く人、工務店のアルバイトとして働く人など勤務形態はたくさんの形があります。平成になってからは女性の現場作業員も増えてきましたが、各現場にいる女性の数自体はまだ少なく、珍しがられることも少なくありません。

 

独立してフリーとして働く女性の職人は、建設現場での仕事自体を取ることが簡単ではなく、まずは女性だからという理由で相手にしてくれません。いくら丁寧な受け答えで挨拶し、他の男性の職人と同じように名刺を渡してアピールしても、話は素通りされることがとても多くあります。やっとのことで営業が成功して必死に働いても、決して実力で評価されて使ってくれているわけではなく、単に依頼元の男性のお気に入りだったからという理由であることも多いです。女性が現場で実力勝負をしてくためには男性の数十倍の努力がなければ務まらないと感じます。死に物狂いで努力してきたのに、実力で評価されたわけではないと分かった時には心底がっかりします。

 女性だけにかかわらず、男性でも実力ではなく「如何に監督にごますりをするか」で監督からの評価が決まっている風潮があるとよく聞きます。安全第一、お客様のためにとあれだけ大きく謳っているのにも関わらず、結局自分にとって都合よく動いてくれる人材であれば誰でもよいという解釈も出来てしまい、職人としては非常にやる気が削がれる思いをしてしまいます。どれだけ陰で努力を重ねても、それが認められることが非常に少なくなってきています。

女性に対しては「まだ若いからちょっと笑えば仕事がもらえていいな」と言われることもあります。どれだけ悔しい思いをしてきて、負けずに踏ん張って努力を重ねても、女だから楽して仕事をもらえると解釈されることは非常に憤りを感じてしまいます。常に女というフィルター越しにすべてを見て解釈されるのは職人としてはとても悔しく感じます。確かに女を上手く使って儲けることは不可能ではないかもしれませんが、いずれそのような仕事の取り方は限界が来ます。そうやって潰れていく人を何人か見てきました。そうなりたくないから実力勝負で挑んでいきたいのに、実力で評価されることが少なく悲しくなります。

実力で勝負していくためには本当に人生かけて死に物狂いでやる他ありません。実力で評価されるような仕事の取り方を考え、フィルター越しに見てくるような業者の依頼はすべて断り、本当に自分の腕に興味を持ってくれる人との関わりに限定していくことで、おのずと実力を認めて依頼をしてくれる人が増えるようになります。ここまで続けるには相当な気持ちの強さと世の中と戦う意思が必要です。決して色目を使ったりごますりで仕事を取っているわけではないとわからせるには相当な年月が必要でしょう。

 

寄稿者:建設女子(複数)

建設業に携わる女性のコラム。特に建設現場での出来事や苦労した話、嬉しかったことや発見したこと、不思議に思っていることなど、『現場あるある』を自由に発信してもらいます

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。