見たもん勝ち ~建設業応援団~

〈冬虫夏草〉 パンデミック

2020/01/28コラム

冬虫夏草

 このほど、中国の新型コロナウイルスによる肺炎の発症者が中国本土は言うに及ばず、世界に広がっている。

これで、1カ月足らずで発症者が2,000人を超え、国家衛生健康委員会トップは、「ウイルスの感染力がやや増強している」と認めている。

日本の厚生労働省は当初、新型コロナウイルスの感染力は低いだろうと予測していた。

感染力の判断は各国でバラバラの状況だ。

感染症の拡大は1から6までの段階(6が高い段階)が設定してあり、フェーズ6になれば、世界的な感染の流行を表す用語である「パンデミック」と呼ばれる。

無論、通常のインフルエンザが世界的に流行することもあろうが、致死性が高いものが特段に呼ばれる傾向がある。

パンデミックとなった疾病は、古くは「天然痘」「ペスト」「梅毒」「コレラ」「結核」、古くはないが「AIDS」などがある。

近年では、エボラ熱、ラッサ熱などがあり、記憶に新しいものでは「SARS」がある。

「SARS」は今回と同系列のコロナウィルスで、エボラ熱、ラッサ熱と決定的に違うのは、人・人感染が起こっている事だ。

これは、地域性や感染源となるダニやネズミに注意すれば済むということでは済まされないということだ。

さらに、新型コロナウイルスは感染経路がいまだ不明であることだ。

エボラ熱は血液感染であるし、AIDSも体液感染だ。

もし、咳などの飛沫感染であれば、防御は限りなく難しくなる。

SARSは抑え込まれたが、ウィルスは変化するものである。というより、変化することにより、原始より生きながらえてきた。

普通は、感染力を強くすれば、致死性は低くなる。致死性が高いままだと、宿主を殺してしまい、種としての延命確率が低くなるからだ。

ただ、人間にとって致死率90%を超えるエボラ熱は恐ろしいが、致死率20%でも、感染力が強ければ、死亡者数は同じようになってしまう。

 

14世紀のヨーロッパで流行したペストは当時のヨーロッパの人口の3分の1が亡くなったとされている。

無論、対処療法が適切に行われるのであれば、新型コロナウイルスでその様な事態に陥ることは考えづらい。

しかし、酷な言い方になるが、疾病は著しく生産性を落とすということである。

経済的に繊細な状態である中国で「SARS」に続き、新型コロナウイルスが爆発的に流行すれば、間違いなく深刻な影響が残るであろう。

なんとか、水際で食い止めてほしいものである。

 

寄稿者:冬虫夏草
長きに渡り、地方自治体における総合評価制度の実際の現場で評価に携わってきた
現在も総合評価制度を探究し、ゼネコンはじめ多くの建設企業から相談を受けている

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1400社を超えました!構成比率は一般土木建築38%、土木8.7%、電気7.5%、その他7.1%、以下、管、総合コンサルタント、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。