見たもん勝ち ~建設業応援団~

【UR都市機構就任インタビュー】 「組んでよかったURに」/郡司直人・都市再生部長

2020/06/08インタビュー

建設メール

 4月からUR都市機構の都市再生部長に就任した郡司直人氏に、抱負や今後の取り組みなどを聞いた。

 

―就任の抱負を
郡司 人口減少・少子高齢化、地域経済の縮小など深刻化する課題への対応が求められる中、感染症対策というこれまでにない新たな課題が生じてきた激動の時期に、URの都市再生事業の執行と企画・立案という重責を担うことになり身の引き締まる思い。外部環境の変化にしなやかに対応できる組織運営を目指す。

 

―都市再生の重点事業・重点エリアについて
郡司 「都市の国際競争力強化と魅力向上」「地域経済の活性化」「安全・安心なまちづくり」がURの都市再生事業の3つの重要な柱。それぞれにバランスよく持てるリソース(資源)を配分し、中期・長期にわたる視点を持って事業を通じて継続的に関与することで、まちづくりの課題解消に貢献する組織でありたいと考えている。また特定都市再生緊急整備地域を中心に重点エリアを定め、長期にわたり関与し先導的施策を実施する等の役割を担い、国家的プロジェクトの推進に貢献していく。

 

―将来を見据えた都市再生の方向性や新たな取り組みは
郡司 複数事業者間の調整や多岐にわたる関係者間の合意形成、機動的なアセットの取得・保有による事業初動期の下支え等、先行き不透明な時期こそURを活用してもらいたい。組んでよかったURと思ってもらえるように、業務の進め方やUR内のマインドを変えていきたい。また、都心部と地方の間に当たる近郊部でのまちづくりへの関与も考えていく。働き方改革が進む中で感染症対策がクローズアップされると、近郊都市のサテライト拠点としての役割が見直される可能性もある。近郊都市の価値を再構築する動きを加速したい。

 

―組織運営の方向性は
郡司 変化に柔軟に対応できる組織運営を目指したい。公的機関としての限界はあるが、前例にとらわれず変えるべきは変える。変化の激しい時期だからこそ判断のスピードを上げる。マーケットの中でのURの立ち位置を意識することが重要だ。事業環境激変の時期は人材の育成という面では好機。厳しい環境下で知恵を絞って行った仕事の経験は後々、絶対に生きる。組織の集合知で個々の職員をサポートし課題解消に当たることで、中堅・若手層の成長を促したい。

 

【略歴】ぐんじ・なおと
 1988年金沢大学工学部卒、都市基盤整備公団(現・都市再生機構)入社。東日本都市再生本部まちづくり支援部担当部長、同事業調整部長、アセット活用部長などを経て2020年4月から現職。趣味はサッカー観戦と旅行。1966年生まれ。54歳。埼玉県出身。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1400社を超えました!構成比率は一般土木建築38%、土木8.7%、電気7.5%、その他7.1%、以下、管、総合コンサルタント、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。