見たもん勝ち ~建設業応援団~

【埼玉発・地域建設業展望(上)】 水面下の競争じわり/公共投資の見通し交錯で

2020/08/31特集企画/PR

建設メール

 「まずは国。その予算編成の行方が自治体の建設投資を左右する」
 埼玉県の出先事務所のある発注担当は、新型コロナウイルスの広がりを受けた国政の動向に神経を尖らせる。状況次第で2021年度の公共事業予算が減額の方向に傾きかねないからだ。
 近年、関東甲信1都8県を所管する関東地方整備局の補助事業費(当初予算分、社会資本整備総合交付金と防災・安全交付金含む)は1兆3000~4000億円台で推移している。ただ、2020年度は国の財政出動「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」の最終年度。そこへコロナ禍が重なったことで、「今後の公共事業予算で不透明感が強まっている」というのが業界の共通認識になりつつある。
 例年のように発生する記録的豪雨や、いつ起こるかも分からない大規模地震の危険性などを踏まえれば、国土強靱化に向けたインフラ整備は急務。安定した国の予算措置なしに、多くの自治体の発注計画は成り立たないのが実情だが、国庫補助が現状より見込めなくなった場合、地域の安全・安心を守る計画の進捗に影響を与える可能性もある。
 「防衛・防疫・防災は国の責務。この3本柱を怠ってはならない」
 ある業界団体トップはこう指摘。「感染症終息後の経済回復のためにも公共投資の役割は大きい」とも訴え、会員各社と連携し精力的に要望活動を続ける。
 防災・減災に直接関係しないとみられる公共事業でも、自治体の地域づくりに欠かせないプロジェクトはある。
 例えば、小中学校の学習環境充実に取り組んでいる三郷市。木津雅晟市長は、校内の空調機器設置を地域活性化の一手に位置付け、計画的な工事発注に力を入れる。
 「子どもが通うことになる学校の質が、家族で住む地域を決める要因になる」。木津市長は狙いをこう強調。その一翼を地域建設業が担っていることを高く評価する。
 進行する少子高齢社会と人口減少への対応は、災害対応と並ぶ行政の大きな使命。安定的な公共事業予算の確保は、国土づくりと地方創生双方の観点から望まれている。
 今後の予算編成に対し見方が交錯する中、現場では受注環境の変化が徐々に顕在化し始めた。
 「工種にもよるが、1件当たりの応札者が増えた印象はある」と、企業トップらは口をそろえる。先行き不透明な経済状況を受け、手を挙げる入札案件の幅を広げる企業が出てきたとの見解だ。
 ある建設関係団体支部と県出先事務所が行った意見交換で、発注者側は「管内業者の受注割合(4~6月分)は9割を超えている」と報告。現時点で地元企業の受注機会が大きく損なわれていないことを説明した。
 ただ水面下の変化は起こっている。「営業エリアの拡大を検討している」と、ある造園業者は話す。感染症の影響による経営判断かどうかは不確定な面もあるが、未曾有の事態が企業の針路変更を後押ししている可能性はありそうだ。
 公共工事の入札に手慣れた各社は、今後の受注環境がより一層厳しくなるとみて、状況を注視している。
     ◇
 コロナ禍が長引く中、受発注者双方に難局と対峙する手腕が問われている。(つづく)

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。