見たもん勝ち ~建設業応援団~

【インタビュー】「外国人材活用の先進事例」 飛田鉄筋工業・飛田良樹社長/実習生経て幹部候補も/国内外の人材融合目指す

2020/12/10インタビュー

建設メール

 飛田鉄筋工業(東京都板橋区、飛田良樹社長)が、外国人材の受け入れ・育成で顕著な成果を上げている。今後は技能実習生から成長した人材を幹部候補と見込んで迎え入れたり、新たな在留資格「特定技能」(2019年4月創設)に移行させたりする展開などを検討。飛田社長は「国内外の人材を適切に融合させ、持続可能な会社経営を目指したい」考えだ。

 

 ―ベトナムからの採用をメインに力を入れている
 飛田 技能実習生の受け入れでは基本的に全国鉄筋工事業協会が監理する枠組みを活用している。現地教育の後、富士教育訓練センターで研修を行い、各受け入れ企業に派遣されるというのが大まかな流れになる。当社の場合、自社工場と建設現場の二つの働き場所があり、まずは工場作業で鉄筋加工の知識・技術などを学んでもらっている。
 ―長く学んでもらうためのノウハウは
 飛田 従業員専用の寮を備えている点はメリットの一つだと思う。食習慣や生活様式の違いを気にせず、プライベートを過ごせる住環境の提供は定着に必須だろう。現事務所(戸田市内)も改装して、1階部分を新たな寮にしようと考えている。あとはコミュニケーション。現在は計11人(実習生7人、建設就労者4人)が日々研さんを積んでいる。経営者との間に距離を感じないよう特に注意している。
 ―6月にはダン・ホアイ・ソンさんが国土交通省の優秀外国人建設就労者表彰を受賞。建設技能やコミュニケーション能力が優れた人材に贈られる栄誉だ
 飛田 受賞は本人の努力のたまもの。学歴は大卒で、これまで受け入れてきた人材の中でも突出して言葉の覚えが早く、従業員とのコミュニケーションが円滑だった。2級鉄筋施工技能(国家資格)の検定には1回で合格。日本の自動車免許も取得している。彼が当社に来てくれたことで組織づくりの新たな形も見えてきた。
 ―具体的には
 飛田 人材を輩出する側も送り出す産業を以前より選ぶようになってきている。受け入れ候補者との面談などの際、母国語で会社説明を行えるのは強みだ。入社後の人間関係も彼が仲介となり、職場の働きやすさに一役買ってくれている。彼は会社の将来を担う幹部にもなれる。現在5年目で、本来なら今秋にも一度帰国する予定だったがコロナ禍のため延期となった。帰国後、エンジニアとしての直接雇用に向け、既に社会保険労務士などに相談している。
 ―組織づくりが一つの節目に入ったようにも映る
 飛田 ソン君とは別に、特定技能の在留資格への切り替えを申請中の人材も出てきている。当社の従業員は約80人。下請けも含めれば約200人以上のネットワークを持つ専門工事業者だ。準大手ゼネコン各社などから警察署、自衛隊官舎、マンション、物流施設などの鉄筋工事を今は請け負っている。慢性的な担い手不足の中、日本人と外国人を毎年数人ずつ採用し、その切磋琢磨で組織の活性化を図りたい。

 

【略歴】とびた・よしき
 城西大学経済学部経営学科卒業。1981年飛田鉄筋工業入社、84年職長、95年取締役副社長、2007年代表取締役社長。18年から東京鉄筋工業協会理事長。板橋区出身、62歳。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(火)~1月4日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(火)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。