見たもん勝ち ~建設業応援団~

【作文コンクール・国土交通大臣賞】 「私の未来施工計画」土田里沙氏(川瀬工業・新潟県)

2021/10/26建設時事

建設メール

 十年前の就職活動の際、私の選択肢に建設業は入っていなかった。私はアパレル関係の会社で7年間働き、結婚と出産を経て、これから先の自分の人生を考えた時に立ち止まった。アパレルの仕事でも、やりがいを見出し昇格試験にも合格をし、将来設計は出来ていると思っていた。しかし、祖父の代から続く家業の建設業に、幼い頃から憧れがあり、祖父や父の姿に誇りを持ち尊敬をしている気持ちを私の人生に生かして働きたいと思い始めた。
 この思いに辿り着くまで長い時間がかかった。幼い頃から心の中で「女の私には立ち入れない世界」と勝手に思い込んでいた経緯があったからだ。立ち止まった時に、今の建設業を見渡すと、女性がダンプの運転をしている姿が目に入ってきた。頭の中に張り付いていた私の固定観念が消えた瞬間だった。父に会社で働かせて欲しいとお願いをし、胸に秘めていた憧れの業界で働き始めた。
 平時は総合職として、冬は除雪のオペレーターが私の仕事になった。オートマの解除から始まり、マニュアルを運転できるように自動車学校に通い、中型免許、大型特殊自動車の免許を取り、車両系建設機械の資格を取った。
 除雪の仕事は昼夜関係なく出動になり、旦那に寝ている子供をお願いし、また積雪予報のある時は大好きなお酒を飲めない。除雪に出ると、今か今かと待っていてくれる人々がいる。来るのが遅いと言わんばかりに仁王立ちをして待っている人、ありがとうと言いながら手を合わせてくれる人。建設業に従事して気付いた事は、モノ造りには人を惹きつける魅力がある。またモノ造りの喜びの中には、人に見せる力があると言う事が分かった。見てくれる人が喜んでくれる、驚いてくれる、褒めてくれる事が嬉しい。建設業には造る喜び以外にも、見てもらって喜んでもらう喜びや、「どうだ!」「凄いでしょ!」と言いたくなるような誇らしい喜びなど沢山の魅力に出会えた。この魅力を若い世代に伝えて、建設業の面白さと楽しさを知ってほしい、自分と自分以外の人に誇れる仕事に就いてほしいと思うようになった。
 時期を同じくして、大手ゼネコンの協力会社として工業系高校を対象とした、現場見学会や、職人技体験会、先生方との意見交換会に参加する機会に恵まれた。その中で学生さんや保護者の方が建設業に抱いているイメージがあまり良くないと言う現実を改めて認識した。良くないイメージとして、過半数以上の方から、休みが少ない、仕事がきつそうと言う意見を貰った。その時、今は100パーセント違うと言えない現実があるけれども、近い未来に変化をもたらせる建設業であってほしいと強く思った。
 そして、現在6歳と4歳の私の息子が、将来もし建設業に入職した時は、新たな土台の下で今よりも良き、恵みのある建設業で地を踏んでいてほしい。
 私は、未来の建設業と今の建設業を繋げる為の工事を受注できたような気持ちで、工期に間に合わせるべく、今従事している者として未来の建設業を確かなモノとして竣工させたい。
 未来建設業の施工計画には、AI技術の躍進と普及を追い風としたい。4週8休の実現には、土日、祝日は人間に代わってAIがモノ造りをしてくれる事が有効な手段と考える。だからと言って、その為にAIにプログラムを組み込むような労力は必要としない。日頃から作業に同行させる手段として、職人のヘルメットに小型の軽量カメラを搭載する。一日の業務を終えると、充電も兼ねて自動マニュアル化装置にセットする。翌日の業務開始時には、マニュアル化が完了している構図だ。これにより、4週8休の実現だけではなく、コロナ禍のように、誰も想像できない未曾有の事柄が起きた時に、柔軟に対応する事が可能となる。会社で感染者が出てしまった場合、現場が全休になる可能性も出てくる。そんな時に、工期の遅延、労務費の加算と負の要素を負わずに済むにはAIを即戦力として迎え入れる事が出来たら戦々恐々の今から少しでも脱却できる道になるのではと考えると未来は明るい。また、バイブレーター等の体に負担のかかる作業をAIが担ってくれる未来も望みたい。 建設業において、就労者の高齢化と若年層の定着率の低さは喫緊の課題である。今、従事している年配の職人さん方に少しでも体を労われる為に。また、若い職人さんが身体の不調や、やっぱり建設業はキツイと思わずに働き続けれる為に。今まで無かった物や事を無いで終わらせずに、「ない」を「ある」に変えるチャレンジに挑戦し続ける事が、何も無かった所に大きな構造物を造り上げる建設業の神髄であってほしい。
 最後に、自分にとって大切な人、自分以外の誰かにとって大切な人、何人もの人と竣工という一つのゴールを目指して他にはない素晴らしさを感じ続けたい。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(木)~8月16日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(火)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(木)~5月5日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月6日(木)より登録されます。

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(火)~1月4日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(火)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。