見たもん勝ち ~建設業応援団~

【積算基準改定】 建設業団体から感謝の声/適正利潤確保につながる

2022/02/24業界動向

建設メール

 国土交通省が24日に土木工事積算基準等の改定を発表し、一般管理費等率が引き上げられたことに関して、建設業界各団体から感謝するコメントが寄せられた。

 

◎日本建設業連合会・宮本洋一会長
 日建連が強く要望していた一般管理費等率と低入札調査基準価格を引き上げていただき、国土交通省をはじめとする関係各位に感謝申し上げます。
 先般の公共工事設計労務単価の引き上げに加えて、今回の措置は、適正利潤の確保につながるものであり、中長期的な視点に立った担い手確保の後押しになると受け止めています。
 日建連としても、今後も公共工事の円滑な施工に万全を期すとともに、引き続き「労務費見積り尊重宣言」に基づき、適切な労務賃金の支払いを進めるなど、技能者の更なる賃上げにつなげる努力を続けてまいります。
◎全国建設業協会・奥村太加典会長
 今月18日の公共工事設計労務単価の引き上げに続き、今回の引き上げを行っていただいたことは、建設技能者だけではなく、建設業全体の賃上げに向けた取り組みへの大きな後押しになるものと考えており、改定にご尽力をいただきました国土交通省等の関係者の皆さまに、深く感謝を申し上げます。
 全建としましても、引き続き、会員企業の従業員の賃上げが促進されるよう、取り組んでまいります。

 

◎全国中小建設業協会・土志田領司会長
 今回改定された土木工事積算基準の一般管理費等率を引き上げられたことは、今まで活動し要望してきた結果が認められたもので感謝申し上げます。今後とも経済情勢の変化や市場価格を的確に反映した適正な予定価格となることを希望し、働き方改革を一層推進する上で従業員の処遇改善等に取り組み、適正な利益が得られますようご理解とご協力をお願いします。
 全中建としても地域の守り手として、地域の安全・安心の確保のため、社会基盤施設の整備・保全の役割を果たすとともに、建設業に携わる者の就労環境の改善に努めてまいります。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/08)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(金)~5月8日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月9日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1600社を超えました!

構成比率は一般土木建築27%、指定なし7.9%、その他7.5%、土木7.4%、電気7.1%、以下、管、総合コンサルタント、舗装、建築、電気通信、資材と続いています。

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(水)~1月4日(火)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(水)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(木)~8月16日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(火)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(木)~5月5日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月6日(木)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。