見たもん勝ち ~建設業応援団~

【国交省下半期発注+記者の眼】 登録基幹技能者の活用を積極実施

2016/10/13記者の目/論説

建設メール

 国土交通省は本年度下半期の直轄事業において①i-Construction(アイ・コンストラクション)の推進②週休2日の推進、労働生産性の向上③現場の技術力の活用―の3本柱で発注に取り組む方針を決めた。注目は登録基幹技能者の活用で、総合評価落札方式で登録基幹技能者の配置を評価項目に設定する試行工事を全地方整備局で積極的に行う。11日に成立した補正予算関係の発注工事では約7割に当たる1360件の工事が対象となる見込みで、これまで発注が少なかった整備局でも積極的な実施が期待される。
 アイ・コンストラクションの関係では、補正予算の対象工事を原則年度内に発注することで2017年度当初の稼働率を上げて施工時期の平準化を図る。ICT土工は下半期も引き続き推進する考えで、年間公告予定件数に補正予算分として約230件を追加、全体で約970件に拡大する。
 十分な工期の確保に向けては、歩掛調査で設定した日当たり施工量をもとに各工種に必要な日数を自動算出し、工程を設定することで工事に必要な工期を算出する工期設定支援システムを導入する。また工事の準備や後片付けに必要な標準期間を実態調査に基づき改善し、7工種で試行を行う。
 週休2日モデル工事も拡大し、契約済みや受注者の希望で選択できる案件を含め全国で630件を週休2日制が採用できるモデル工事に設定する。
 総合評価落札方式の一括審査の活用では、補正予算で約110件(275工事)を追加。受発注者の負担軽減を図り、受注企業の偏りを減らす。
 工事書類の簡素化では、作成する書類の削減や検査時の重複確認を廃止することで監督・検査の合理化を目指す。
 さらに3者会議や工程調整会議に専門工事業者が参加する試行も始める。全体工事工程に影響を与える工種や特殊な工法などを担当している場合が対象になる見通しだ。
 国交省が打ち出した取り組みに対して、日本建設業連合会(日建連)の宮本洋一・土木本部長は、今後、現場で確実に浸透し、効果が発揮されることを期待しながら「日建連としてきめ細かいフォローアップに努めたい」とコメントした。

〈記者の眼〉
 昨年度末に資格保有者が33職種で約5万人となった登録基幹技能者の活用に国交省が本腰を入れた格好だ。従来は約4割の直轄工事で評価していたものが、補正とはいえ7割まで試行件数が増えることの意味は大きい。基幹技能者部分の配点は元請けの企業の能力等の評価で加算される。つまり元請企業に活用するメリットが生じることになる。登録基幹技能者は地方自治体や地場ゼネコンで認知度が低く、活用が進まない現状がある。配点などの課題はあるが、国交省の取り組みを通じて発注者、元請企業、基幹技能者がメリットを感じることができれば、さらに波及する可能性が高い。特に評価制度を導入しながら活用実績がない自治体での積極的な活用を期待したい。

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。