見たもん勝ち ~建設業応援団~

【建設業景況調査】 資材価格は上昇傾向が続く

2023/01/18業界動向

建設メール

 北海道建設業信用保証、東日本および西日本建設業保証がまとめた、2022年度第3回建設業景況調査(12月調査)によると、資材価格(BSI値)は前期比で0・5ポイント上昇し価格の上昇傾向が続いていることが分かった。価格が上昇した資材の代表例では「生コン・セメント」「木材」「棒鋼」「アスファルト合材」「コンクリート2次製品」が多く選択された。来期(1月~3月)は上昇傾向がやや弱まる見通し。
 資材の調達は、困難傾向がやや弱まっており、来期は困難傾向が続くとみられる。収益は減少傾向が続いており、収益減少の理由は「完成工事高の減少」が最多で、「資材価格の上昇」「人件費の上昇」の順に多い。資材価格上昇は顕著に多くなっている。来期は減少傾向がやや強まる見通しとなった。
 地元建設業界の景気は、BSI値が前期比で2・5ポイントマイナス幅が拡大し、「悪い」傾向がやや強まっている。地区別では、全ての地区で「悪い」傾向となる中で、東北のマイナス幅が最も大きかった。来期は「悪い」傾向がやや強まる見込み。
 受注総額は、前期比でBSI値のマイナス幅が1・0ポイント拡大し、減少傾向が続く。地区別では全ての地区が減少傾向で、東北のマイナス幅が最大だった。官公庁工事は減少傾向が続いており、民間工事は減少傾向が続いている。来期も官公庁工事と民間工事はともに減少傾向がやや強まる見通し。
 建設労働者の確保は困難傾向が継続し、来期も困難傾向が続く。上昇傾向が続いている賃金については、来期も上昇傾向が継続するとみられる。
 建設企業が直面している経営上の問題点は、今回も「人手不足」が最多で、2番目は「従業員の高齢化」。次いで「受注の減少」「資材価格の上昇」となっている。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(木)~1月4日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(木)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月11日(水)~8月16日(火)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(水)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/08)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(金)~5月8日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月9日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1600社を超えました!

構成比率は一般土木建築27%、指定なし7.9%、その他7.5%、土木7.4%、電気7.1%、以下、管、総合コンサルタント、舗装、建築、電気通信、資材と続いています。

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(水)~1月4日(火)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(水)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。