見たもん勝ち ~建設業応援団~

【IR整備】 初認定は大阪夢洲/カジノ、国際会議場など

2023/04/14建設時事

建設メール

初のIR認定について説明する斉藤国交相
 斉藤鉄夫国土交通大臣は14日、大阪・夢洲地区の特定複合観光施設(IR)区域整備計画について推進本部の意見を聞いた上で、初めて認定した。2029年秋~冬ごろの開業を見込み、カジノ施設のほか国際会議場、展示施設、フェリーターミナルなど総延べ床面積約77万㎡の施設を整備、1兆800億円の投資規模とされる。
 計画の認定に関して斉藤大臣は「大阪のIR開場に向けて、引き続き関係省庁等と十分に連携しつつ、実施状況をしっかりと確認していく。その上で、このIRが日本の魅力を世界に発信する観光拠点となることを期待する」と話している。
 大阪・夢洲地区の場所は大阪市此花区夢洲中1丁目の一部ほかの敷地約49・2万㎡。初期投資は、建設関連投資に約7800億円、その他約300億円の内訳。年間売り上げは約5200億円。
 IR事業者は、大阪IR。出資者は中核株主として日本MGMリゾーツ、オリックスの2社。関西地元企業を中心に▽大林組▽関西電力▽近鉄グループホールディングス▽サントリーホールディングス▽ダイキン工業▽大成建設▽大和ハウス工業▽竹中工務店▽丸一鋼管―など20社が少数株主となっている。
 主な施設計画は▽国際会議場施設=約3・7万㎡、最大会議室6000人以上収容▽展示等施設=約3・1万㎡、展示面積2万㎡▽魅力増進施設=約1・1万㎡、ガーデンシアター、三道体験スタジオ、▽送客施設=約1・3万㎡、バスターミナル、フェリーターミナル▽宿泊施設=約28・9万㎡、客室約2500室▽エンターテイメント施設=約1・3万㎡、夢洲シアター約3500席▽飲食・物販・サービス等施設=約31万㎡、飲食施設、物販施設、駐車場、エネルギーセンター等▽カジノ施設=約6・5万㎡―など。
 整備計画認定にあたっては、カジノ施設やIR全体の建築物デザインに審査委員会の意見が適切に反映されたものとなるよう詳細設計・建設において十分留意することや、地盤沈下に関してはモニタリング、液状化対策などへの対応などを求めている。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月11日(金)~8月16日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(木)より登録されます。

NEWS

建設資料館サイトに不具合が発生し、アクセスできない障害が発生しておりました。復旧作業が完了し、現在は正常に稼働しております。
■障害の解消時間:2023/7/31(月) 12:00頃
■障害の内容:建設資料館(https://kd-file.jp/)アクセスできない
サイトが表示できなかった原因については、現在調査中です。ご不便とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

NEWS

弊社オフィスビルの電気設備の法定点検実施のため、下記のとおり停電となります。
該当時間は電話お問い合わせ等のご対応が出来なくなります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

■停電日時
2023年6月22日(木) 10時から11時まで
※進捗状況によって予定時間が前後する可能性があります。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/07)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(土)~5月7日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月8日(月)より登録されます。

NEWS

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。