見たもん勝ち ~建設業応援団~

【採択時評価】 社会的割引率4%は妥当か/貨幣換算が困難な効果は

2023/05/25建設時事

建設メール

 国土交通省は新規採択時の公共事業評価制度で、さらなる改善に向けて動き出した。25日には2020年度以来となる公共事業評価手法研究委員会を開催、費用対効果算出で使う社会的割引率4%の妥当性や費用便益では表れない貨幣換算が困難な効果の評価など、論点を示し意見を求めた。夏ごろを予定する次回委員会で改善の方向性などを議論する。
 社会的割引率とは、時間軸上の価値を補正するもので、同じ財に対しての現在と将来との価値の換算比率。04年の技術指針で、国債(10年もの)の実質利回りなど参考に全事業において当面4%を適用するとされて以来、変動はない。
 論点として示したのは、設定当時と比較して近年は金利が低水準で推移していることや、学術的には社会的時間選好による設定手法もあるなどの状況から、妥当なのか再検討につながった。
 なお、4%適用の妥当性については、これまでも議論され20年度の委員会でも「比較の意味で4%の算定は残す必要がある」「時代にそぐわない、下げるべき」などの意見があった。
 事業評価は、費用対効果分析を含めて総合的に行っている。費用対効果分析は、貨幣換算できる費用便益分析と貨幣換算が困難な効果を含めて行っている。特に、安全・安心や防災などの効果は貨幣換算が困難であり、便益に含まれない効果も多く存在している。論点として、より幅広く貨幣換算が困難な効果を考慮した評価を実施すべきではないか、とした。
 貨幣換算が困難な効果としては、新幹線整備による駅周辺の地価上昇、観光客の増加、企業立地促進・雇用創出・定住促進など広域にわたり多くの効果をもたらしている。ほかにも道路整備における企業立地・物流支援、災害時の道路代替機能など。国営公園整備での歴史・文化の保全・継承への貢献など、効果は計り知れない。さらに、官庁営繕事業や巡視船艇整備事業は、費用便益分析に依らない観点などから評価している。

 

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月11日(金)~8月16日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(木)より登録されます。

NEWS

建設資料館サイトに不具合が発生し、アクセスできない障害が発生しておりました。復旧作業が完了し、現在は正常に稼働しております。
■障害の解消時間:2023/7/31(月) 12:00頃
■障害の内容:建設資料館(https://kd-file.jp/)アクセスできない
サイトが表示できなかった原因については、現在調査中です。ご不便とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

NEWS

弊社オフィスビルの電気設備の法定点検実施のため、下記のとおり停電となります。
該当時間は電話お問い合わせ等のご対応が出来なくなります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

■停電日時
2023年6月22日(木) 10時から11時まで
※進捗状況によって予定時間が前後する可能性があります。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/07)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(土)~5月7日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月8日(月)より登録されます。

NEWS

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。