見たもん勝ち

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2019/10/21特集企画/PR

【PR】 レーザー照射処理面の除せい(錆)度測定方法が JIS 化

老朽化したインフラを救うレーザー工法の利用拡大に期待  株式会社トヨコーと学校法人光産業創成大学院大学が「 新市場創造型標準化制度 」 を活用し国内標準化に向けた取...

掲載一覧

記者の目/論説

建設メール

2016/10/25

〈壁耳〉 2級学科試験の年2回実施は可能か2016/10/25

記者 国土交通省の技術者制度検討会で2級学科試験を年2回実施する方向性が出されましたが、なぜですか。 デスク 言うまでもなく担い手確保対策だよ。建設業は若年層の入職...

記者の目/論説

建設メール

2016/10/19

【関東地整の補正工事+記者の眼】 一般土木は大半がC・D等級対象2016/10/19

 関東地方整備局は本年度第2次補正予算の関係で、建設関係では232件の工事発注を予定する。うち一般土木工事は107件で、約97%にあたる104件はC・D等級を対象と...

記者の目/論説

建設メール

2016/10/18

【i-Construction+記者の眼】 コンソーシアム設立へ12月にも会員公募2016/10/18

 国土交通省は建設現場の生産性向上を図るi-Construction(アイ・コンストラクション)を推進するため、18日にコンソーシアムの準備会を開催し、体制や規約を...

記者の目/論説

建設メール

2016/10/14

【一括下請負+記者の眼】 「実質的関与」の基準明確化を通知2016/10/14

 国土交通省は建設工事に際して実質的に施工に携わらない企業を施工体制から排除し、不要な重層化を避けるため、一括下請負(丸投げ)に該当しない「実質的関与」の判断基準を...

記者の目/論説

建設メール

2016/10/13

【国交省下半期発注+記者の眼】 登録基幹技能者の活用を積極実施2016/10/13

 国土交通省は本年度下半期の直轄事業において①i-Construction(アイ・コンストラクション)の推進②週休2日の推進、労働生産性の向上③現場の技術力の活用―...

記者の目/論説

建設メール

2016/10/11

【建設産業政策会議+記者の眼】 10年後を見据えた制度検討始まる2016/10/11

 国土交通省が設置した有識者・関係者による建設産業政策会議の初会合が11日に開かれ、10年後も建設産業が生産性を高めながら現場力を維持できるような建設業関連制度の基...

記者の目/論説

建設メール

2016/10/06

〈壁耳〉 10年後の建設産業はどうなる2016/10/06

記者 11日に建設産業政策会議の初会合が開かれますね。10年後の建設産業を見据えた政策を検討するようですが。 デスク 7月の中央建設業審議会で国土交通省が設置を表明...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/30

【顕彰+記者の眼】 新たに415人の「建設マスター」誕生2016/09/30

 国土交通省は30日、2016年度の「優秀施工者国土交通大臣顕彰」(建設マスター)受賞者を発表し、新たに415人が建設マスターに選ばれた。また、昨年度から始まった「...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/28

【建設関連業+記者の眼】 測量業者は12年連続で減少に2016/09/28

 国土交通省がまとめた2015年度末における建設関連業登録業者数の状況によると、前年度比で建設コンサルタント業と測量業は減少したが、地質調査業は増加した。  測量業...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/27

【快適トイレ+記者の眼】 10月からの導入前に事例集作成2016/09/27

 国土交通省は男女ともに快適に使用できる仮設トイレ「快適トイレ」を、10月以降に入札手続きを行う直轄土木工事の建設現場から原則として導入する。導入に先立ち標準仕様を...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/26

【工事品質確保+記者の眼】 監督・検査充実へ抜き打ち確認も2016/09/26

 国土交通省は26日開催の発注者責任に関する有識者懇談会で、近年相次ぐ施工不良や不正事案の再発防止へ、より確実に工事品質を確保するための監督・検査内容の充実に向けた...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/20

【地価調査+記者の眼】 全国平均は下落幅の縮小傾向続く2016/09/20

 国土交通省が公表した2016年7月1日時点の都道府県地価調査結果によると、全国平均で全用途平均は下落しているが、下落幅の縮小傾向が続いている。用途別では住宅地で下...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/15

〈こぼれ話〉 地下神殿に響く音2016/09/15

 埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路は年間約3万7000人もの見学者が訪れる有名な公共施設。人気の秘密は〝地下神殿〟と呼ばれる地下調圧水槽だが、水槽内部で小さなコ...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/14

【建設市場+記者の眼】 前倒し影響じわり 8月の公共工事動向2016/09/14

 東日本建設業保証は、保証取扱高から見た8月までの東日本地域の公共工事動向をまとめた。8月単月の請負金額は7326億円で、前年比9・6%増と大きく増加した。2001...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/13

〈壁耳〉 契約時には消費税率にご注意2016/09/13

記者 国土交通省が建設業関係団体に対して建設工事の請負契約における消費税率の取り扱いに関する文書を出したと聞きましたが、どういうことですか。 デスク 簡単に言えば建...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/12

【一括下請負+記者の眼】 「実質的関与」の基準を明確化へ2016/09/12

 国土交通省は実質的に施工に携わらない企業を施工体制から排除するため、一括下請負(丸投げ)に該当しない「実質的関与」の判断基準を明確にする。▽施工計画の作成▽工程管...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/09

【新潟発+記者の眼】 コマツが地域の測量会社とパートナー契約2016/09/09

 コマツ(東京都港区)は新潟県および東北6県の測量会社7社とパートナーシップ契約を締結した。国土交通省が推進するi-Construction導入の本格化などに伴い、...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/08

【建設資材需要+記者の眼】 安定調達へ関係機関が情報共有図る2016/09/08

 国や関係資材団体による本年度の建設資材需要連絡会合同会議が8日に国土交通省で開かれ、建設資材の需要動向や資材業界の業況について情報共有を図った。  冒頭、国交省大...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/05

【建設労働者緊急育成+記者の眼】 重機オペレーターで女性限定コース新設2016/09/05

 建設業振興基金が2015年度に厚生労働省から受託した建設労働者緊急育成支援事業の実績がまとまった。昨年度は中央拠点1カ所、地方16カ所の全国17カ所に拠点を置き、...

記者の目/論説

建設メール

2016/09/01

〈壁耳〉 築地市場移転の報道から見えるもの2016/09/01

記者 小池都知事が築地市場移転の延期を発表しましたね。なんとなく八ッ場ダムのことを思い出したのですが。 デスク 「実は地元でも反対の人がいるんです」と言って反対派の...

記者の目/論説

建設メール

2016/08/31

【生産性向上+記者の眼】 新たに「専門家提案型支援」を実施へ2016/08/31

 国土交通省は2017年度予算概算要求において、建設産業生産性向上支援事業として2億1600万円を求めた。既存の地域建設産業活性化支援事業を拡充する考えで、モデル性...

記者の目/論説

建設メール

2016/08/23

【重層下請構造+記者の眼】 発生要因分析へ実態調査を2016/08/23

 国土交通省は建設工事で下請構造を形成する要素を明らかにするため、本年度に重層下請構造の発生要因分析調査を行う。業務委託者は9月中にも企画競争方式で特定する。元請業...

記者の目/論説

建設メール

2016/08/22

【発注関係事務改善+記者の眼】 国交省が全国統一の指標を提案2016/08/22

 公共工事の発注者が自らの発注関係事務の取り組みについて客観的な状況を把握できるようにするため、国土交通省は全国統一の指標案を作成し、全国ブロック別の地域発注者協議...

記者の目/論説

建設メール

2016/08/19

〈こぼれ話〉 「声が低かったので…」2016/08/19

 近年、建設業で働く女性を応援する取り組みが進んでいるが、かつては女性が現場で働くためのハードルは高かった。「会社に入る時点でまず女性だと門前払いになる。私は電話の...

記者の目/論説

建設メール

2016/08/17

【建設市場+記者の眼】 7月の公共工事動向 前倒しの効果見られず2016/08/17

 東日本建設業保証は、保証取扱高から見た7月までの東日本地域の公共工事動向をまとめた。7月単月で見ると、大型案件の反動減が重なったため、件数で7・1%減、請負金額で...

記者の目/論説

建設メール

2016/08/09

記者座談会 「生産性向上の本質とは」2016/08/09

記者A 建設業界でも生産性向上が最近のキーワードになっているけれど、正直なところ生産性向上と聞いてもピンと来ないのだが。 記者B 日本建設業連合会(日建連)が4月に...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/26

〈壁耳〉 多様な入札契約方式は駆け込み寺?2016/07/26

記者 本年度の国土交通省の多様な入札契約方式モデル事業で追加選定された事業は、珍しい案件が揃いましたね。 デスク 神奈川県小田原市の市民ホール建設事業は昨年7月に入...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/21

【補正予算+記者の眼】 全建が事業減少地域への配分訴える2016/07/21

 全国建設業協会(全建)の近藤晴貞会長と全副会長4人、全建幹部らは20日、自民党本部で細田博之幹事長代行に本年度の補正予算の編成に関する要望書を提出し、全47都道府...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/19

〈壁耳〉 誰もが社会保険加入の「デマ」2016/07/19

記者 最近、社会保険労務士の方に聞いたのですが、保険加入に対する「デマ」が横行しているとのこと。具体的に言うと、一人親方から「社会保険に入らないと現場に入れてくれな...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/14

【民間工事指針+記者の眼】 リスク回避へ事前協議の枠組み示す2016/07/14

 国土交通省は民間建設工事の適正な品質を確保するための指針(民間工事指針)を初めて策定した。民間建設工事の請負契約に先立ち、受発注者があらかじめ協議しておくことが必...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

9月20日から教育庁、警視庁、環境局など情報提供開始!!
本日より東京都の『開示済工事設計書等』のコンテンツを充実させるため発注者の拡充を図りました。
閲覧可能になった発注者は以下のとおりです。
●教育庁、●警視庁、●都住宅政策本部、●都生活文化局、●都産業労働局、●都環境局、●都総務局、●都福祉保健局、●中央卸売市場、●都病院経営本部、●都主税局、●交通局
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

日頃は建設資料館をご利用いただき、誠にありがとうございます。8月27日に発生しました「各コンテンツのDLボタンを押すとセキュリティ証明書が切れている、とのエラー画面に遷移する」という障害について、原因、今後の対策について添付のとおりご報告させていただきます。既に障害は解消しておりますが、今後も再発防止に努めてまいります。皆様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

2019 年8 月27 日より発生した障害に関するご報告

NEWS

夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(月)~8月18日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月19日(月)より登録されます。

NEWS

本日より、都財務局などが閲覧できるようになりました。
東京都のコンテンツで閲覧可能になった発注者は以下のとおりです。
【工事成績評定通知書】都財務局、都朝霞浄水管理、都消防庁
【工事費内訳書】都財務局、都朝霞浄水管理
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

国土交通省の開示済工事設計書等で「業務委託」の案件を閲覧できるようになりました。
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。