見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2020/06/22特集企画/PR

建設メール

【提言】 調査・設計の品質確保⑧(総括)/業務でも適正利潤を/求められる発注者責務

 品確法運用指針の改正により、測量、調査、設計の建設関連業務では工事と同様に「必ず実施すべき事項」と「実施に努める事項」が位置付けられた。工事と比較して業務では、ダ...

掲載一覧

記者の目/論説

建設メール

2017/01/30

〈建設論説〉 安易な「くじ引き」即刻止めよ2017/01/30

 新潟県新潟市で2016年度上半期に執行された工事入札における、くじ引き発生率が80・56%となり、前年同期比で15%近く上昇したことが明らかになった。総合評価方式...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/27

【生産性向上教室+記者の眼】 「まだ間に合いますよ」オンライン講座受講のススメ2017/01/27

 国土交通省が昨年12月に開講したオンライン講座「建設業生産性向上教室~日本の建設業を元気に!利益は現場から!~」は今月24日より最終章の配信が始まり、全12講座が...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/27

【改良すべき踏切道+記者の眼】 第二弾で全国529カ所指定2017/01/27

 改正踏切道改良促進法に基づき、改良すべき踏切道の第二弾として新たに全国529カ所を国土交通大臣が指定した。国交省では昨年6月に課題のある踏切道として全国1479カ...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/19

【茨城発+記者の眼】 県初のICT活用工事は施工者内容協議型で2017/01/19

 茨城県は初のICT活用モデル工事の一般競争入札を2件公告した。いずれも、つくば市内の宅地造成工事で管内に本店のある土木Aの単体企業が対象となる。発注方式には契約後...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/18

【展望2017 ⑦】 4つの取り組みで施工時期平準化を2017/01/18

 先月閣議決定した政府の2017年度当初予算案において、公共工事の施工時期を平準化するために4つの取り組みを進め、建設現場の生産性向上を図る見通しになった。注目はゼ...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/17

【展望2017 ⑥】 社会保険未加入対策は追加方策実施へ2017/01/17

 行政、元請・下請企業、建設労働者等で構成する社会保険未加入対策推進協議会は先月下旬、5年間の計画期間終了を受けた2017年度以降のスケジュールを決めた。17年度か...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/16

【展望2017 ⑤】 適正施工確保へ変わる技術者制度2017/01/16

 国土交通省が設置した適正な施工確保のための技術者制度検討会では、技術者制度に関する課題を整理するとともに、今後の方向性を審議している。監理・主任技術者の配置・専任...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/16

【担い手育成+記者の眼】 富士教育訓練センターに新たな宿泊棟、共用棟が完成2017/01/16

 全国建設産業教育訓練協会(才賀清二郎会長)が静岡県の富士教育訓練センターで進めてきた「宿泊棟・共用棟」の建て替え工事完了に伴い、12日に竣工式が開かれ、関係者が完...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/13

【展望2017 ④】 インフラメンテナンスは国民全体で2017/01/13

 インフラメンテナンス国民会議が昨年11月に設立され、産学官民一丸で技術や知恵を総動員して社会資本の維持管理に取り組む環境の実現に向けた大きな一歩を踏み出した。設立...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/12

【展望2017 ③】 10年後見据えた建設業関連制度を議論2017/01/12

 国土交通省が昨年10月に設置した有識者・関係者による建設産業政策会議において、10年後も建設産業が生産性を高めながら現場力を維持できるように、法制度をはじめとする...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/12

〈壁耳〉 課題目立つ週休2日の確保2017/01/12

記者 国土交通省が実施した週休2日の確保に向けたアンケート調査の結果、週休2日モデル工事に携わった技能労働者のうち約3割は収入が減ったと回答したそうですね。 デスク...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/12

【統計調査+記者の眼】 11月の建設工事受注高は民間で好調続く2017/01/12

 国土交通省がまとめた2016年11月分の建設工事受注動態統計調査報告によると、受注高は6兆7988億円で前年同月比3・2%増となり、好調な民間からの受注を受けて、...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/11

【展望2017 ②】 ICT土工は地方にも普及拡大へ2017/01/11

 国土交通省は建設現場の生産性向上を目指すi-Constructionの取り組みのうち、直轄工事で進むICT土工を地方の自治体や中小建設業者にも本格的に普及拡大させ...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/10

【展望2017 ①】 生産性革命は「前進の年」に2017/01/10

 国土交通省の生産性革命本部では昨年までに20の生産性革命プロジェクトを選定した。石井啓一大臣は昨年11月の会合で「いずれも人口減少時代においても持続的な経済成長を...

記者の目/論説

建設メール

2017/01/05

【安倍総理年頭会見+記者の眼】 経済最優先で「三本の矢を打ち続ける」2017/01/05

 安倍晋三総理大臣は4日の年頭記者会見で、大きな変化が予想される中、「ぶれないこと」が大切と説き、「本年も経済最優先、鳥が大空をかけるようにさっそうとデフレ脱却に向...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/27

【下請取引調査+記者の眼】 標準見積書の活用状況が改善2016/12/27

 全国約1万4000の建設業者を対象に国土交通省と中小企業庁が行った2016年度下請取引実態調査の結果、法定福利費が内訳明示された「標準見積書」の活用状況が改善され...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/22

【施工時期平準化+記者の眼】 4つの取り組みで展開図る2016/12/22

 政府の2017年度当初予算案が22日に閣議決定し、公共工事の施工時期を平準化するために4つの取り組みを進め、建設現場の生産性向上を図る見通しが明らかになった。注目...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/21

【建設キャリアアップシステム+記者の眼】 来秋の運用開始へ体制再構築2016/12/21

 建設技能労働者の資格情報や現場での就業履歴などを業界統一のルールで蓄積する建設キャリアアップシステムの来秋の運用開始に向けて、新たな運営体制が固まった。21日に開...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/20

〈こぼれ話〉 女性に対するイメージが古い2016/12/20

 建設業界では官民挙げて女性活躍推進の取り組みに力を入れているが、ある有識者は「昔ながらの考え方を持つ人が多い建設業界では、女性に対するイメージが古い。実態をもっと...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/20

【公共建築工事+記者の眼】 19年ぶりに一般管理費率引き上げ2016/12/20

 国土交通省官庁営繕部は20日、公共建築工事の一般管理費等率および下請企業の経費率を見直し、公共建築工事積算基準を改定したことを明らかにした。基準の見直しは1997...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/16

【入札契約調査+記者の眼】 ダンピング対策、事後公表の導入進む2016/12/16

 入札契約適正化法等に基づき国交・総務・財務省が公共工事の発注者に対して行った2016年3月末時点における入札契約適正化の実施状況調査結果がまとまった。昨年4月の品...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/15

【災害対応+記者の眼】 市町村まで包括協定の効果拡大を2016/12/15

 大規模災害発生時における市町村支援方策を検討している国土交通省の有識者懇談会が15日、提言の骨子案を固めた。注目は地方整備局と広域的な建設業者が結んでいる資機材の...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/13

〈こぼれ話〉 石井大臣の今年の漢字は?2016/12/13

 13日の会見で石井啓一国土交通大臣は自身の今年一年を表す漢字に「会」を挙げた。数多くの自治体の首長などと会い、週末には全国各地を視察して回り、さまざまな人と出会っ...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/13

【2級学科試験+記者の眼】 17年度から土木・建築の技術検定は年2回実施へ2016/12/13

 国土交通省は2017年度から土木・建築の技術検定で2級学科試験を年2回実施することに伴い、おおむねの試験日程を決めた。詳細は来年1月に官報で周知する。  2級土木...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/12

【秋季土木部長等会議+記者の眼】 発注見通しの統合公表へ調整2016/12/12

 公共工事の品質確保促進に向けた取り組みを国土交通省幹部と都道府県・政令市の土木部長が意見交換する秋季ブロック土木部長等会議が、北海道・東北を除く7ブロックで終了し...

記者の目/論説

建設メール

2016/12/08

〈壁耳〉 ICT土工は地方でも普及拡大の動き2016/12/08

記者 国土交通省が進めるICT土工を地方自治体や中小建設業者にまで普及拡大させる動きが来年度は本格化しそうですね。 デスク 実演型の支援事業として静岡県と茨城県では...

記者の目/論説

建設メール

2016/11/30

〈壁耳〉 クルマのICT革命始まる2016/11/30

記者 国土交通省が自動運転の戦略本部を近く立ち上げますね。最近、自動運転の話題が目立つようになった気がします。 デスク 2020年の東京五輪・パラリンピックで自動運...

記者の目/論説

建設メール

2016/11/28

〈こぼれ話〉 なぜ防衛省が参加しているのか2016/11/28

 28日に開かれたインフラメンテナンス国民会議の設立記念大会には来賓として宮澤博行・防衛大臣政務官が出席した。一見すると意外に思えるが、防衛省が参加する理由について...

記者の目/論説

建設メール

2016/11/22

〈こぼれ話〉 若者の注目をいかに集めるか2016/11/22

 建設産業の職人育成を目指して4月に開校した利根沼田テクノアカデミー(群馬県沼田市)と10月に開校した職人育成塾(香川県高松市)では、いずれも訓練生の募集には非常に...

記者の目/論説

建設メール

2016/11/21

〈こぼれ話〉 来年の話はまだ早い?2016/11/21

 日本建設業連合会(日建連)は21日に理事会後の定例記者会見を行ったが、今回は特に発表できる案件はなく、いきなり質疑応答に入った。  来月は理事会が開催されないこと...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1400社を超えました!構成比率は一般土木建築38%、土木8.7%、電気7.5%、その他7.1%、以下、管、総合コンサルタント、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。