見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2020/06/22特集企画/PR

建設メール

【提言】 調査・設計の品質確保⑧(総括)/業務でも適正利潤を/求められる発注者責務

 品確法運用指針の改正により、測量、調査、設計の建設関連業務では工事と同様に「必ず実施すべき事項」と「実施に努める事項」が位置付けられた。工事と比較して業務では、ダ...

掲載一覧

記者の目/論説

建設メール

2018/10/24

【国交省が通知+記者の眼】 業界団体へ法令順守の徹底求める2018/10/24

 国土交通省は23日付で、建設業関係109団体に対して国土交通事務次官名で建設業界における法令順守の徹底を求める通知を発出した。業界団体に国土交通事務次官名で通知を...

記者の目/論説

建設メール

2018/09/28

〈建設論説〉 「下請けいじめ」を死語にせよ2018/09/28

 総務省が8月10日に経済産業省、国土交通省などに対し下請取引の適正化に関する行政評価・監視の結果に基づく勧告を行った。法制度の周知・啓発や相談窓口の一層の周知、親...

記者の目/論説

建設メール

2018/08/31

〈建設論説〉 積極的な予防保全を図れ2018/08/31

 イタリア・ジェノバで8月14日に高速道路の高架橋が崩落する大事故が起こった。原因は特定されていないが、老朽化に伴う適切な維持管理が行われていなかった可能性が高い。...

記者の目/論説

建設メール

2018/08/10

<記者の目> 半年間をチャンスに/建設キャリアアップシステム2018/08/10

 建設産業の基本的なインフラとなる建設キャリアアップシステムは、本運用開始が当初計画から半年間延期されることが決まった。他の産業では例が無い、業界横断的に就業履歴な...

記者の目/論説

建設メール

2018/07/31

〈建設論説〉 治水対策は効果がある2018/07/31

 2014年の広島土砂災害、15年の関東・東北豪雨、北海道・東北地方に上陸した16年の台風、17年の九州北部豪雨、そして西日本を中心に発生した本年7月の「平成最悪の...

記者の目/論説

建設メール

2018/07/17

〈こぼれ話〉 歴代1位の大臣在職日数も「努力賞」2018/07/17

 石井啓一国土交通大臣は今月19日で国土交通大臣として歴代1位の在職日数となる1017日を迎える。17日の会見で2015年10月7日の大臣就任以来、「これまで国民の...

記者の目/論説

建設メール

2018/06/29

〈建設論説〉 人材支援でインフラを守れ2018/06/29

 国土交通省が2013年を「社会資本メンテナンス元年」に位置付け、さまざまな取り組みを始めてから5年が経過しようとしている。インフラの点検・診断や長寿命化計画策定な...

記者の目/論説

建設メール

2018/05/31

〈建設論説〉 背中を見ただけでは育たない2018/05/31

 少子高齢化が進む中で人材育成の在り方が大きく変わりつつある。急速に技術が進歩しICTの導入が広がる建設業界でも新たな人材育成策が求められている。専門工事業に代表さ...

記者の目/論説

建設メール

2018/05/17

〈こぼれ話〉 「書いた以上は責任がある」2018/05/17

 17日に開かれた命と暮らしを守る道づくり全国大会で来賓あいさつに立った自民党の二階俊博幹事長。垂れ下がるスローガンに掲げられた『新たな財源の創設検討』の文字を見な...

記者の目/論説

建設メール

2018/03/30

〈建設論説〉 今後5年間を無駄にするな2018/03/30

 政府の働き方改革実行計画に基づき、建設業では労働基準法の改正法施行後5年間の猶予期間を置いて時間外労働の罰則付き上限規制が適用される。この5年間は長いのか、それと...

記者の目/論説

建設メール

2018/02/28

〈建設論説〉 若手だけが担い手ではない2018/02/28

 建設業界では将来の担い手として若手技術者や技能者の確保・育成が急務となっている。若手と聞くと入社年数の浅い新人が真っ先に思い浮かぶ。もう少し範囲を広げても、せいぜ...

記者の目/論説

建設メール

2017/11/30

〈建設論説〉 普段の現場に価値がある2017/11/30

 日本建設業連合会(日建連)が旧・日本土木工業協会時代から進めてきた市民現場見学会の参加者が、足かけ15年で300万人に達した。8万回を超える見学会を通じて延べ30...

記者の目/論説

建設メール

2017/11/16

【道建協の働き方改革+記者の眼】 24年度の週休2日制完全実施が目標2017/11/16

 日本道路建設業協会(道建協)は、道路建設業界における「働き方改革に向けた基本方針」を策定し、16日付で会員へ周知を図った。長時間労働を是正して週休2日を推進するこ...

記者の目/論説

建設メール

2017/10/31

〈建設論説〉 無償で地域は守れない2017/10/31

 10月に入っても季節外れの台風が日本列島を襲うなど、近年の災害は激甚化し、いつ、どこで、何が起こっても不思議ではなくなっている。  災害時に、いち早く被災現場へと...

記者の目/論説

建設メール

2017/10/30

【建設投資見通し+記者の眼】 18年度は51・5兆円に上方修正2017/10/30

 建設経済研究所と経済調査会経済調査研究所は30日、建設経済モデルによる建設投資の見通し(2017年10月版)を公表した。18年度予算概算要求における復興関連予算の...

記者の目/論説

建設メール

2017/10/24

【施工管理技術検定+記者の眼】 2級学科試験は全種目で年2回化へ2017/10/24

 国土交通省は、施工管理技術検定の一部種目で本年度から先行的に実施している2級学科試験の年2回化について、2018年度から全6種目に拡大することを決めた。従来の種別...

記者の目/論説

建設メール

2017/10/06

〈こぼれ話〉 後世に残る魅力2017/10/06

 本年度の『高校生の作文コンクール』で国土交通大臣賞を受賞したのは、富山県と鹿児島県内の高校に通う2年生の女子生徒2人だった。6日に石井啓一国土交通大臣から建設業の...

記者の目/論説

建設メール

2017/09/29

〈建設論説〉 技能者の社員化へ試される本気度2017/09/29

 現場で働く建設技能者を企業が直接雇用して社員化し、月給制に移行する動きが今後加速しそうだ。日給月給制が多い建設技能者を社員化することは簡単ではないが、働き方改革の...

記者の目/論説

建設メール

2017/09/25

【働き方改革+記者の眼】 電力、ガス業界と連絡会議設置2017/09/25

 建設業の働き方改革を進めるため、電力、ガスの各分野を対象とする連絡会議が設置され、具体的な方策の検討に入った。22日に電力関係連絡会議、25日にはガス関係連絡会議...

記者の目/論説

建設メール

2017/09/19

〈こぼれ話〉 総理の専権事項と補正予算2017/09/19

 衆議院の解散が現実味を帯びてきた。8月に発足したばかりの「仕事人内閣」の閣僚は内心穏やかではないことだろう。国土交通省の石井啓一大臣は19日の会見で衆議院解散の話...

記者の目/論説

建設メール

2017/08/04

【入札契約調査+記者の眼】 週休2日確保の導入状況確認も2017/08/04

 入札契約適正化法に基づき国土交通・総務・財務省が行う本年度の入札契約手続き実施状況調査が始まった。今回は働き方改革実行計画や建設業の処遇改善などに向けた対策を踏ま...

記者の目/論説

建設メール

2017/08/01

【地方自治体の建築事業+記者の眼】 手引き参考に円滑な実施を2017/08/01

 国土交通省は「地方公共団体における建築事業の円滑な実施に向けた手引き」を作成し、全国の自治体へ通知した。また、建設業関係106団体および調査・設計等を行う発注関連...

記者の目/論説

建設メール

2017/07/31

〈建設論説〉 建設産業の夢を語れますか2017/07/31

 「あなたは若い人たちに明日の建設産業をどう語りますか」。10年後の建設産業を見据えて国土交通省の建設産業政策会議がまとめた提言は、異例の問い掛けから始まる。建設産...

記者の目/論説

建設メール

2017/07/28

〈こぼれ話〉 経審の最低点は18点に2017/07/28

 25日に開かれた中央建設業審査会総会で経営事項審査(経審)の改正内容が了承された。社会性等を評価するW点の最低点がマイナスになることが認められた結果、理論上、W点...

記者の目/論説

建設メール

2017/07/14

【建築施工管理技術検定+記者の眼】 初の前期2級学科試験で合格者決まる2017/07/14

 建設業振興基金は14日、2017年度の2級建築施工管理技術検定学科試験(前期)の実施結果を公表した。2級学科試験の年2回化に伴う初の試験になった今回は、2935人...

記者の目/論説

建設メール

2017/06/30

〈建設論説〉 女性活躍は誰のためか2017/06/30

 国土交通省が官民共同で3年前に策定した「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」や女性活躍推進法の施行を背景に、全国で多様な取り組みが進み、建設業界でも女性活躍が目...

記者の目/論説

建設メール

2017/06/26

【技術者制度検討会+記者の眼】 有能な技術者配置で地位向上を2017/06/26

 優秀な技術者の確保・育成と適正な施工確保の在り方を約3年間にわたり議論してきた国土交通省の技術者制度検討会の提言案がまとまった。今後は若手技術者の現場登用機会の創...

記者の目/論説

建設メール

2017/06/16

〈i-Column〉 周辺産業の担い手も重要2017/06/16

 建設産業で担い手の確保・育成が喫緊の課題であることは、あらためて言うまでもないが、建設産業を取り巻く周辺産業でも担い手の確保が急務となっている。実は建設現場に欠か...

記者の目/論説

建設メール

2017/06/09

【建設職人基本法+記者の眼】 基本計画が閣議決定に2017/06/09

 「建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律」(建設職人基本法)に基づく基本的な計画が9日に閣議決定された。基本計画では政府が総合的かつ計画的に講ずべき...

記者の目/論説

建設メール

2017/05/31

〈建設論説〉 優先すべき課題を明確化せよ2017/05/31

 品確法運用指針で工事の性格などに応じた入札契約方式の選択・活用が「実施に努める事項」とされたことを受け、地方自治体が発注する公共事業でも多様な入札契約方式を取り入...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

NEWS

●営業時間短縮のお知らせ●
平素より建設資料館、弊社WEBサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、弊社の営業時間を下記のとおり短縮しております。この間、電話によるお問合せも下記のとおりとなります。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
■営業時間短縮
対応期間:4月13日(月)~4月28日(火) ※今後の状況によっては延長も検討
営業時間:10:30~17:30
建設データ株式会社

NEWS

現役税理士による建設業向け税金豆知識コラムをスタートします(週1掲載)。融資に強い決算書とは?、合理的な節税方法とは?など、経理面・税金面の「読んでみて少しタメになる話」を寄稿していただきます

NEWS

冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月28日(土)~1月5日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月6日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1400社を超えました!構成比率は一般土木建築38%、土木8.7%、電気7.5%、その他7.1%、以下、管、総合コンサルタント、建築、造園、舗装、電気通信、資材と続いています

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。