見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2024/05/08特集企画/PR

建設メール

【企業情報】 ガイドブックを発刊/ユーザーの声も掲載

 エービーシー商会(東京都千代田区、東川茂樹社長)は、「エービーシー商会 NEW PRODUCTS 2024―新商品ガイド―」(以下、新商品ガイド)を発刊した。新商...

掲載一覧

業界動向

建設メール

2023/03/31

【賃上げと適正工期】 4団体意見交換で取り組み要請2023/03/31

 国土交通省は30日付で、日本建設業連合会、全国建設業協会、全国中小建設業協会、建設産業専門団体連合会の4会長宛てに、技能労働者の賃金上昇や建設業の働き方改革に向け...

業界動向

建設メール

2023/03/30

【国交省と建設4団体】 おおむね5%の賃金上昇目標で申し合わせ2023/03/30

賃上げ目標と工期適正化を申し合わせた  国土交通省と日本建設業連合会、全国建設業協会、全国中小建設業協会、建設産業専門団体連合会の建設業4団体による意見交換会が29...

業界動向

建設メール

2023/03/29

【日建連2月受注調査】 2月は27・7%増/過去20年で最高2023/03/29

 日本建設業連合会(日建連)は28日、会員企業94社を対象とした2023年2月の受注調査結果を公表した。2月単月の受注額は1兆5890億4900万円で、前年同月比2...

業界動向

建設メール

2023/03/22

【特定技能外国人】 JACがサポート強化/一時帰国費用負担やCCUS支援など2023/03/22

 建設技能人材機構(JAC)は、特定技能外国人の受け入れサポートで新たに▽一時帰国支援▽建設キャリアアップシステム(CCUS)手数料支援―について4月1日にスタート...

業界動向

建設メール

2023/03/09

【CCUS】 能力評価を手当反映/建退共掛金全額負担も2023/03/09

CCUS能力評価等を反映した手当支給  建設キャリアアップシステム(CCUS)の能力評価を手当支給に活用する取り組みが広がっている。国土交通省調査で、50社を超える...

業界動向

建設メール

2023/03/08

【建設DX】 非効率な業務削減を/現場監督109人にアンケート2023/03/08

 シムトップス(東京都品川区、水野貴司代表取締役)は建設業の現場監督109人に実施した「建設業におけるアナログ業務に関する課題」と題したアンケート調査の結果を公表し...

業界動向

建設メール

2023/03/06

【橋建協】 22年度受注見通しは18万3000t2023/03/06

会見する橋建協役員達  日本橋梁建設協会(橋建協、髙田和彦会長)は3日、2022年度の会員企業における国内鋼道路橋受注量を発表した。高田会長は「第3四半期終了時点で...

業界動向

建設メール

2023/03/03

【建設DX】 勤怠管理のDX化に後れ/24年を見据えた対応を2023/03/03

バックオフィスのDX化に後れが    スパイダープラス(東京都港区、伊藤謙自代表取締役社長)は1日、建設業のデジタルツールの導入状況に関する調査分析レポー...

業界動向

建設メール

2023/03/03

【金融事業説明会】 建設業の未来を/リモート含め30超団体参加2023/03/03

国交省の取り組みを説明する堀越課長補佐  建設業振興基金は3日、2022年度金融事業説明会を開催した。国土交通省不動産・建設経済局建設市場整備課の堀越崇志課長補佐が...

業界動向

建設メール

2023/02/28

【日建連】 300万円の支援寄付/トルコ・シリア地震へ人道支援2023/02/28

 日本建設業連合会の社会貢献活動協議会(蓮輪賢治会長)は27日、ジャパン・プラットフォーム(JPF)へトルコ・シリア地震に対する300万円の緊急支援寄付を行ったと発...

業界動向

建設メール

2023/02/27

【特定技能外国人】 12月末までに建設分野で1・2万人在留2023/02/27

 法務省出入国在留管理庁が公表した、2022年12月末現在の特定技能1号在留外国人数は13万915人で、うち建設分野は1万2768人となった。産業分野別の割合では建...

業界動向

建設メール

2023/02/24

【働き方改革】 年間労働時間変わらず/建設業の労働生産性2023/02/24

 電気設備業界専門の求人サイト『工事士.com』を運営するH&Company(東京都港区、佐々木貴志代表取締役)は21日、建設業における労働生産性に関する最新動向に...

業界動向

建設メール

2023/02/22

【建機工】 出荷金額は2兆8499億円/22年度建設機械需要予測2023/02/22

 日本建設機械工業会(建機工、本田博人会長)は22日、2022年度建設機械需要予測を出荷金額2兆8499億円(前年度比13%増)と発表した。国内が底堅く推移し、輸出...

業界動向

建設メール

2023/02/22

【日建連】 賃金行き渡りへ/設計労務単価引上げ2023/02/22

 日本建設業連合会(日建連)の宮本洋一会長は22日に定例記者会見を開き、公共工事設計労務単価の引き上げについて「11年連続、および大幅引き上げに対し感謝申し上げる。...

業界動向

建設メール

2023/02/21

【建コン協・橋建協】 3点を提言/今後の橋梁保全のあり方2023/02/21

 建設コンサルタンツ協会(建コン協、野崎秀則会長)と日本橋梁建設協会(橋建協、髙田和彦会長)は15日、共同ワーキンググループ(WG)で検討してきた「今後の橋梁保全事...

業界動向

建設メール

2023/02/17

【従業員離職型】 建設業が割合トップ/人手不足倒産の半分2023/02/17

 帝国データバンクは、人手不足倒産の動向をまとめた。コロナ禍からの経済再開が進むなか、従業員を自社につなぎとめることができずに経営破綻した倒産が増加傾向に転じている...

業界動向

建設メール

2023/02/08

【全建】 2022年度社会貢献活動事例集を作成2023/02/08

事例集の表紙  全国建設業協会(全建)は8日、2022年度建設業社会貢献活動事例集を作成したことを発表した。事例集は2022年「建設業社会貢献活動推進月間中央行事」...

業界動向

建設メール

2023/02/08

【1月の公共工事動向】 請負金額は12%増/東日本建設業保証2023/02/08

 東日本建設業保証は、前払金保証工事から見た2023年1月分の公共工事動向を公表した。請負金額は3044億円で前年同月比12%増。件数は同比6・5%増の4874件。...

業界動向

建設メール

2023/02/06

【日建連】 建築・材料施工フォーラム/ハイブリッド式で開催2023/02/06

木造建築の現状を語る名知主査  日本建設業連合会(日建連)の建築本部建築技術開発委員会技術研究部会、仕上材料専門部会は3日、第11回建築・材料施工フォーラムをオンラ...

業界動向

建設メール

2023/02/03

【建設DX】 ドローンで生産性向上/小規模建設企業の働き方改革2023/02/03

 クラウド型ドローン測量サービスなどを提供するスカイマティクス(渡邉善太郎社長)は建設DXに関するアンケート調査結果を2日に公表した。小規模企業では働き方改革の取り...

業界動向

建設メール

2023/01/31

【ネクスコ3社】 事業規模は約1兆円/高速道路更新計画2023/01/31

更新計画の内訳  ネクスコ東日本、中日本、西日本の3社は1月31日、高速道路更新に関し共同で検討を進めていた新たな計画を明らかにした。計画は総延長約500㎞(上下線...

業界動向

建設メール

2023/01/26

【全建総連調査】 ウッドショックで国産転換/工務店の木材利用実態2023/01/26

 全国建設労働組合総連合(全建総連)は27都道府県の工務店366社を対象に、国産材の利用実態調査を行った。ウッドショック以降、国産材に転換した回答が多く、柱材の75...

業界動向

建設メール

2023/01/26

【高速道路3社】 23年度の大規模工事規制/東北、長野、中央、東名など2023/01/26

 東日本、中日本、西日本の3高速道路は、2023年度の高速道路における影響の大きい工事規制予定を明らかにした。集中工事やリニューアル工事など工事規制による渋滞を予測...

業界動向

建設メール

2023/01/20

【12月の公共工事動向】 請負金額8・4%減/3建設業保証統計2023/01/20

 北海道建設業信用保証、東日本建設業保証、西日本建設業保証の3社による2022年12月分の公共工事前払金保証統計が公表された。請負金額合計は6283億円で前年同月比...

業界動向

建設メール

2023/01/18

【建設業景況調査】 資材価格は上昇傾向が続く2023/01/18

 北海道建設業信用保証、東日本および西日本建設業保証がまとめた、2022年度第3回建設業景況調査(12月調査)によると、資材価格(BSI値)は前期比で0・5ポイント...

業界動向

建設メール

2023/01/17

【12月の公共工事動向】 請負金額は7・2%減/東日本建設業保証2023/01/17

 東日本建設業保証は、前払金保証工事から見た2022年12月分の公共工事動向を公表した。請負金額は3710億円で前年同月比7・2%減。件数は同比2・3%減の7761...

業界動向

建設メール

2022/12/14

【CCUS】 事業者登録が11月末で20万社超える2022/12/14

 建設業振興基金は、建設キャリアアップシステム(CCUS)における2022年11月30日現在の登録数の累計が、技能者(現住所)は104万8086人、事業者(所在地)...

業界動向

関東地整発

2022/12/13

【関東整備局と道建協】 アスファルト合材の適切な価格転嫁を/意見交換会開く2022/12/13

働き方改革や生産性向上の要望が出た  関東地方整備局は12日、日本道路建設業協会(道建協)との意見交換会をさいたま市で行った。道建協は、アスファルト合材価格の適切な...

業界動向

建設メール

2022/12/12

【11月の公共工事動向】 請負金額は過去30年で最少/東日本建設業保証調べ2022/12/12

 東日本建設業保証は、前払金保証工事から見た2022年11月の公共工事動向を公表した。請負金額は4026億円で前年同月比7・9%減。2カ月連続で前年度を下回り、過去...

業界動向

建設メール

2022/12/08

【物価高倒産】 11月は建設業が最多に/帝国データバンク調べ2022/12/08

 帝国データバンクが11月に実施した「物価高倒産」の動向調査によると、これまで月間最多だった10月の41件を上回る46件で判明し、5カ月連続で月間最多を更新したこと...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●年末年始休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(金)~1月4日(木)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(金)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月11日(金)~8月16日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(木)より登録されます。

NEWS

建設資料館サイトに不具合が発生し、アクセスできない障害が発生しておりました。復旧作業が完了し、現在は正常に稼働しております。
■障害の解消時間:2023/7/31(月) 12:00頃
■障害の内容:建設資料館(https://kd-file.jp/)アクセスできない
サイトが表示できなかった原因については、現在調査中です。ご不便とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

NEWS

弊社オフィスビルの電気設備の法定点検実施のため、下記のとおり停電となります。
該当時間は電話お問い合わせ等のご対応が出来なくなります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

■停電日時
2023年6月22日(木) 10時から11時まで
※進捗状況によって予定時間が前後する可能性があります。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/07)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(土)~5月7日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月8日(月)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。