見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2022/06/14特集企画/PR

建設メール

〈耳寄り〉 国内初!既存社宅の全面改修で二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す

完成前と完成後のイメージ  長谷工グループは、脱炭素社会の実現に向けた研究・技術開発をさらに進めるため、国内で初めて既存の企業社宅を全面改修し建物運用時のCO2排出...

掲載一覧

建設時事

建設メール

2017/09/05

【一級建築士試験】 学科試験は4946人が合格2017/09/05

 7月23日に全国54会場で行われた2017年一級建築士試験「学科の試験」の合格者が5日に発表された。実受験者数2万6923人のうち、4946人が合格。合格率は18...

建設時事

建設メール

2017/09/05

【文部科学省概算要求】 学校施設老朽化対策で増額求める2017/09/05

 文部科学省の2018年度予算概算要求では、学校施設の老朽化対策推進に向けた事業費の大幅な増額要求を行っている。  まず、公立学校施設の老朽化対策を中心とした教育環...

建設時事

建設メール

2017/09/04

【関東整備局】 3次元基準類を検証/ICT土工の拡大検討も2017/09/04

 関東地方整備局は3次元計測技術に関する出来形管理要領と監督・検査要領の改定も視野に、出来形データの妥当性を検証する。さらに、河川土工、砂防土工、海岸土工、道路土工...

建設時事

建設メール

2017/09/04

【生産性向上】 ステップアップ支援の対象5件決まる2017/09/04

 国土交通省は本年度の建設産業生産性向上支援事業におけるステップアップ支援の対象案件として、公募により5件を選定した。複数の中小・中堅建設企業等で構成するグループが...

建設時事

建設メール

2017/09/01

【戦略的広報】 中学生に建設産業の魅力伝える2017/09/01

 国土交通省や主要建設関係団体で構成する建設産業戦略的広報推進協議会は若者に建設産業の魅力と入職に関する情報を直接伝える出前講座(キャラバン)を8月31日に開いた。...

建設時事

建設メール

2017/09/01

【18年度概算要求】 国土強靭化関係で国費総額4・6兆円を2017/09/01

 内閣官房が集計した関係府省庁における2018年度の国土強靭化関係予算概算要求では、対前年度当初比1・24倍の4兆5959億5200万円を求めたことが分かった。うち...

建設時事

建設メール

2017/09/01

【18年度概算要求】 国交省と厚労省が連携し人材確保・育成2017/09/01

 建設業の人材確保・育成策を連携して進める国土交通省と厚生労働省は、2018年度予算概算要求で関連する内容を明らかにした。①人材確保②人材育成③魅力ある職場づくり―...

建設時事

建設メール

2017/08/24

【公共事業】 6月末までの契約率は43・6%に2017/08/24

 総務省が公表した47都道府県と全市区町村を対象とした2017年度の公共事業施行状況によると、6月末までの契約率は43・6%で、前年同期の41・8%を上回った。  ...

特集企画/PR

建設メール

2017/08/24

《連載⑩》 【地域建設業は想定外の災害にどう備えるか】「多様な手段で情報収集を」2017/08/24

 災害対応における新しい動きとして、深松組(仙台市)の深松努社長が東日本大震災後の仙台市地域での防災協定について、山﨑建設(新潟県)の山﨑健吾社長が無人飛行機での災...

インタビュー

建設メール

2017/08/24

【国土交通省インタビュー】 土地・建設産業局長 田村計氏「健全で魅力ある産業に」2017/08/24

 国土交通省土地・建設産業局の田村計局長は就任インタビューで、「建設業における課題が大きく変わり、担い手不足とった全体の変化の中で建設業を健全で魅力ある産業にするた...

コラム

建設メール

2017/08/23

〈耳寄り〉 1級土木施工管理技術検定受験は40歳以上の意欲衰えず2017/08/23

 総合資格学院を運営する総合資格(東京都新宿区)は、今月16日に合格者が発表された2017年度の1級土木施工管理技術検定学科試験の分析結果を示した。今回の合格者・合...

建設時事

建設メール

2017/08/23

【改正水道法案】 台帳整備義務化など自治体に再確認2017/08/23

 厚生労働省は、水道の基盤強化に向けた第1回地域懇談会を22日に都内で開催し、関東地域の水道事業関係者などが参加した。人口減少などに伴う水需要の減少や、給水原価が供...

特集企画/PR

建設メール

2017/08/23

《連載⑨》 【地域建設業は想定外の災害にどう備えるか】「無人飛行機で災害現場撮影」2017/08/23

 急速に普及が進むドローンなどの無人航空機。災害現場調査など活躍の場が無限に広がる一方、軍事目的などの使用が懸念される。第3部で無人航空機ビジネスの最前線について講...

建設時事

建設メール

2017/08/23

【建設職人基本法】 都道府県の基本計画策定へ推進体制2017/08/23

 6月に政府が閣議決定した建設職人基本法の基本計画を踏まえて、都道府県にも基本計画策定を促すため、地方ブロック建設工事従事者安全健康確保推進会議が設置される見通しに...

積算・資格news

建設メール

2017/08/22

【施工管理技術検定】 建築の2級学科受験予定者が過去最多に2017/08/22

 本年度から始まった2級建築施工管理技術検定学科試験の年2回化に伴う、2回目の試験が11月12日に行われる。速報値によると、2級の「学科のみ」で、かつ種別が「建築」...

積算・資格news

建設メール

2017/08/22

【二級建築士試験】 学科試験の合格率は36・6%に2017/08/22

 7月2日に全国59会場で行われた2017年二級建築士試験「学科の試験」の合格者を都道府県知事が決定し、22日に発表された。実受験者数1万9649人のうち、7197...

特集企画/PR

建設メール

2017/08/22

《連載⑧》 【地域建設業は想定外の災害にどう備えるか】「まちを守る協同組合設立」2017/08/22

 「想定外の災害」として真っ先に思い起こされるのが2011年に発生した東日本大震災だろう。その大震災では、膨大ながれきを地元の建設業者、解体業者、産業廃棄物処理業者...

建設時事

建設メール

2017/08/21

【長野発】 東京から長野市内建設業に就職で引っ越し費用を補助2017/08/21

 長野市は、東京圏の建設業従事者が市内建設業に就職した場合に引っ越し費用を補助する。インフラを支えるとともに災害時に緊急支援に携わる建設業の人手不足が顕著であること...

特集企画/PR

建設メール

2017/08/21

《連載⑦》 【地域建設業は想定外の災害にどう備えるか】「建設業の1次産業参入に期待」2017/08/21

 第2部の「複業による地域の保全」では、和仁建設(岐阜県)の和仁松男会長による「農林業再生による奥飛の保全」、吉崎工務店(島根県)の吉崎博章社長による「農林水産業再...

建設時事

建設メール

2017/08/21

【外国人建設就労者】 17年度末までに3500人が入国予定2017/08/21

 国土交通省の外国人建設就労者受入事業では7月末までに入国した外国人就労者が1895人となった。7月単月では96人を受け入れた。受入建設企業の訪問・指導等を行う特定...

建設時事

建設メール

2017/08/21

【都市のスポンジ化対策】 次期通常国会での制度化検討2017/08/21

 国土交通省は社会資本整備審議会の小委員会で検討してきた、都市の内部で空き家・空き地が小さな敷地単位で無作為に発生する「都市のスポンジ化」への対応方策をまとめた。ス...

建設時事

建設メール

2017/08/18

【省庁営繕計画書】 18年度は総額3980億円が必要に2017/08/18

 中央各省庁が2018年度に営繕計画を実施するために必要な経費が3980億円になる見通しに対する国土交通大臣の意見書が各省庁の長と財務大臣へ送付された。17年度の3...

特集企画/PR

建設メール

2017/08/18

《連載⑥》 【地域建設業は想定外の災害にどう備えるか】「産業のネットワーク化を重視」2017/08/18

 島根半島の北方、80㎞の日本海に浮かぶ隠岐諸島は、四つの大きな島と約180の小島で構成している。町村は隠岐の島町、海士町、西ノ島町、知夫村の3町1村で、人口は約2...

建設時事

建設メール

2017/08/18

【業者の悩み】 社会保険加入対策で具体的な相談増える2017/08/18

 国土交通省が開設している「建設業フォローアップ相談ダイヤル」の2017年4月~6月分の相談実績によると、受付件数は182件で、うち約8割の146件が社会保険加入対...

積算・資格news

建設メール

2017/08/17

【試験】 土木施工管理1級「学科試験」合格者は初の女性5%超え2017/08/17

 全国建設研修センターは2017年度の1級土木施工管理技術検定試験「学科試験」の合格者を発表した。7月2日に全国13地区32会場で3万4629人が参加した試験の合格...

特集企画/PR

建設メール

2017/08/17

《連載⑤》 【地域建設業は想定外の災害にどう備えるか】「ICTを農業に活用」2017/08/17

 和仁建設(岐阜県)の和仁松男会長は、同社の農業部門の子会社「和仁農園」の代表を務める。「高齢化と獣害に苦しむ中山間地の農地を守らなければ田舎は消滅する」との思いで...

建設時事

建設メール

2017/08/17

【専任技術者】 研修参加での一時的な現場離脱は可能2017/08/17

 国土交通省は、建設現場に専任で配置された主任・監理技術者が技術研さんのための研修、講習、試験などで短期間工事現場を離れる場合の「専任」に関する取り扱いを明確化し、...

建設時事

建設メール

2017/08/10

【調査・設計の総合評価】 簡易確認型と一括審査方式導入へ2017/08/10

 国土交通省は調査・設計等業務における総合評価落札方式の改善に向けて、直轄工事で実施している簡易確認型や、一部の地方整備局で試行している一括審査方式を全国で導入する...

特集企画/PR

建設メール

2017/08/10

《連載④》 【地域建設業は想定外の災害にどう備えるか】「想像力を働かせた準備も必要」2017/08/10

 第1部「災害時にどう備えるべきか」では、「北海道・台風豪雨災害」と「糸魚川の大規模火災」での地元建設業の対応を、斉藤井出建設(北海道)の斉藤和之社長と、後藤組(新...

インタビュー

建設メール

2017/08/10

【就任会見】 牧野たかお・国土交通副大臣「若い人が職に就きたい環境に」2017/08/10

 牧野たかお国土交通副大臣が就任会見を開き、若い人が積極的に入職する建設産業に向けた環境改善に意欲を示した。  建設産業に対して牧野副大臣は「今までは、特に若い人た...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/08)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(金)~5月8日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月9日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1600社を超えました!

構成比率は一般土木建築27%、指定なし7.9%、その他7.5%、土木7.4%、電気7.1%、以下、管、総合コンサルタント、舗装、建築、電気通信、資材と続いています。

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(水)~1月4日(火)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(水)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(木)~8月16日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(火)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(木)~5月5日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月6日(木)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。