見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2022/06/14特集企画/PR

建設メール

〈耳寄り〉 国内初!既存社宅の全面改修で二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す

完成前と完成後のイメージ  長谷工グループは、脱炭素社会の実現に向けた研究・技術開発をさらに進めるため、国内で初めて既存の企業社宅を全面改修し建物運用時のCO2排出...

掲載一覧

建設時事

建設メール

2022/05/20

【入札契約適正化】 建設発生土の搬出先指定を/指針変更が閣議決定2022/05/20

 政府は20日、入札契約適正化指針の変更を閣議決定した。主な変更内容では、建設発生土の適正処理を推進するため、公共工事の発注段階で搬出先を指定する取り組みや運搬費な...

建設時事

関東地整発

2022/05/19

地方整備局本局発注の一般土木工事で7月から全てCCUSモデル工事2022/05/19

 国土交通省は、直轄工事で進めている建設キャリアアップシステム(CCUS)を活用するモデル工事の対象を拡大する。建設業団体からの要望を踏まえたもので、地方整備局が発...

特集企画/PR

建設メール

2022/05/18

【企業情報】 ドローンとAIで施工管理支援/日立ソリューションズが新サービス2022/05/18

 日立ソリューションズ(山本二雄社長、東京都品川区)は、ダチュメイト社(イスラエル)と国内初となる販売代理店契約を締結し、ドローンで撮影した土木工事現場の画像から人...

特集企画/PR

建設メール

2022/05/18

【企業情報】 AI×ITで新たな価値提案/プライムライフテクノロジーズ2022/05/18

「CONSAIT」のイメージ  プライムライフテクノロジーズ(北野亮社長、東京都港区)は、建設現場の課題解決や新たな価値を提案するため、先進技術とシステムを活用した...

建設時事

関東地整発

2022/05/18

【関東整備局】 7月からWTO対象の一般土木は「公告予定月」公表2022/05/18

 関東地方整備局は、16日に開催した日本建設業連合会(日建連)との意見交換会において、公告予定月の公表、完全週休2日制での土日閉所などの方針を示した。日建連は今回、...

業界動向

建設メール

2022/05/17

【CCUS】 事業者登録は4月末で17・2万社に増加2022/05/17

 建設業振興基金は、建設キャリアアップシステム(CCUS)における2022年4月30日現在の登録数の累計が、技能者(現住所)は88万3522人、事業者(所在地)は1...

インタビュー

建設メール

2022/05/17

【関東整備局】 DXでより魅力ある建設業界へ/若林伸幸局長インタビュー2022/05/17

若林局長  関東地方整備局の若林伸幸局長は、2022年度における事業執行に向けて『挑戦の年』となるインフラ分野のDX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進に力...

業界動向

建設メール

2022/05/16

【電設協・総会】 山口会長は続投/諸課題に着実な成果を2022/05/16

あいさつする山口会長  日本電設工業協会(電設協、山口博会長)は13日、2022年度の定時総会を都内のホテルで開催した。総会では山口会長が議長を務め、本年度の事業計...

業界動向

建設メール

2022/05/16

【日建連】 3年ぶりに対面で開催/関東地方整備局との意見交換会2022/05/16

対面で行われた意見交換会  日本建設業連合会(日建連)と国土交通省関東地方整備局による2022年度の「公共工事の諸課題に関する意見交換会」が16日、さいたま新都心合...

建設時事

建設メール

2022/05/13

【統計調査】 21年度の建設工事受注高は4・5%増加し107・7兆円2022/05/13

 国土交通省が13日に公表した2021年度の建設工事受注動態統計調査報告によると、受注高は107兆7032億円で前年度比4・5%増となった。元請受注高は70兆373...

積算・資格news

建設メール

2022/05/12

【試験】 21年度下期の建設業経理士検定で合格者決まる2022/05/12

 建設業振興基金は12日、3月13日に行った2021年度下期建設業経理士等検定試験の合格者を発表した。建設業経理士検定の合格者数は、1級の財務諸表が368人で合格率...

建設時事

建設メール

2022/05/12

【道路行政】 新技術の導入促進へ公募で2機関決定2022/05/12

 国土交通省は、2022年度の新技術導入促進計画のうち、新規で対象とする4技術の導入促進機関を決めた。「トンネル発破作業における自動化・遠隔化技術」と「舗装工事の品...

建設時事

建設メール

2022/05/12

【頭首工】 農水省が設計基準改定へ/耐震化や機能保全を追加2022/05/12

 農林水産省は、河川から必要な農業用水を用水路に引き入れるために設置する「頭首工」の設計基準を見直す。東日本大震災を踏まえて各種耐震設計に関する基準が改定される中、...

業界動向

建設メール

2022/05/12

【4月の公共工事動向】 請負金額は1兆879億円/東日本建設業保証調べ2022/05/12

 東日本建設業保証は、前払金保証工事から見た2022年4月の公共工事動向を公表した。請負金額は1兆879億円で前年同期比1・4%減。4月単月で1兆1000億円に達し...

建設時事

建設メール

2022/05/12

適正な予定価格設定へ「歩切り」根絶をリーフレットで再周知2022/05/12

 国土交通省は、適正な積算に基づく設計書金額の一部を予定価格の設定段階で排除する「歩切り」の根絶について周知徹底を図るため、公共発注者向けのリーフレットを作成した。...

民間開発

建設メール

2022/05/11

【民間開発】 オフィスビルと分譲マンションの同一敷地内一体開発が始動2022/05/11

一体開発のイメージ(中央)  阪急阪神不動産(大阪市北区)が東京都品川区で計画する、エネルギー卸などを手掛けるシナネンホールディングス(東京都港区)新本社ビルと分譲...

インタビュー

建設メール

2022/05/11

【関東整備局インタビュー】 近藤進統括防災官「実践的な訓練積み重ね『想定外』を減らす」2022/05/11

近藤統括防災官  4月1日付で関東地方整備局統括防災官(部長級)に就任した近藤進氏は「できるだけ最悪を想定し、実践的な訓練を行いたい」と抱負を語り「日ごろから訓練を...

民間開発

建設メール

2022/05/10

【企業情報】 大京がマンション開発で全駐車区画にEV充電設備2022/05/10

 大京(東京都渋谷区)は、今後開発する分譲マンションにおいて、電気自動車(EV)充電コンセントを、空配管を含め全駐車区画に標準設置する業界初の取り組み実施を決めた。...

建設時事

建設メール

2022/05/10

【総合緊急対策】 国産材への転換支援で予備費40億円を充当2022/05/10

 林野庁は、政府が決定した「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」として、国産材転換支援緊急対策事業を行う。国産材製品の増産に伴う原木・製品の運搬や一時保管、国産材製品...

業界動向

建設メール

2022/05/09

【インフラメンテナンス】 市区町村長会議が設立/節目の年に自治体連携2022/05/09

冨山会長  インフラメンテナンス国民会議は、インフラメンテナンスに高い関心を持つ首長で構成する市区町村長会議を立ち上げた。4月28日に設立式典が開かれ、インフラメン...

積算・資格news

建設メール

2022/05/09

【技術検定】 1級技士補は4・9万人/21年度の試験結果まとめ2022/05/09

 国土交通省がまとめた、2021年度における施工管理技術検定の結果によると、初の技士補制度の創設に伴い1級で4万9092人、2級が7万9047人の「技士補」が誕生し...

建設時事

建設メール

2022/05/09

【3建設業保証】 新たに「電子保証」の取り扱いを開始2022/05/09

 北海道建設業信用保証、東日本建設業保証、西日本建設業保証の3社は、9日から「電子保証」の取り扱いを開始した。これまで書面で交付していた前払金保証および契約保証の保...

建設時事

建設メール

2022/05/09

建設業許可業者数は4年連続で増加し47・5万業者に2022/05/09

 国土交通省がまとめた2021年3月末時点における建設業許可業者数は47万5293業者で、前年度比1341業者増(0・3%増)と4年連続で増加し、3年連続で47万業...

業界動向

建設メール

2022/05/07

【建設技能人材機構】 新たに92社の賛助会員入会が決定2022/05/07

 建設技能人材機構(JAC)は6日付で、新たに賛助会員となる建設企業92社の入会を承認した。正会員団体への加入や特定技能外国人が退職したなどの理由により20社から退...

建設時事

建設メール

2022/04/28

【新設住宅着工戸数】 21年度は86・6万戸で前年比増加も低水準2022/04/28

 2021年度の新設住宅着工戸数は、20年度比6・6%増の86万5909戸となり、3年ぶりに増加したことが国土交通省のまとめで分かった。持家、貸家、分譲住宅は前年度...

建設時事

建設メール

2022/04/28

【予備費使用】 国交省関係は住宅支援事業で300億円2022/04/28

 政府が28日に閣議決定した2022年度予算の予備費使用のうち、国土交通省関係では420億3700万円を使用する。原油価格・物価高騰等総合緊急対策に基づき、必要な経...

業界動向

建設メール

2022/04/28

【日建連】 建設資材高騰・品不足への対応など4本柱で/22年度定時総会を開催2022/04/28

 日本建設業連合会(日建連、宮本洋一会長)は28日、2022年度定時総会を都内のホテルニューオータニで開催した。冒頭、宮本会長は①建設資材高騰・品不足への対応②国土...

積算・資格news

建設メール

2022/04/27

【技術検定】 二次は実務経験3年に/必要な受験資格見直し2022/04/27

 国土交通省が検討を進めている、建設業法に基づく技術検定受験に必要な受験資格や実務経験見直しの方向性が、有識者検討会で了承された。  受験資格に関して、1級の第一次...

建設時事

建設メール

2022/04/27

【技術者制度】 1億円未満で2現場兼任を/専任見直しの方針了承2022/04/27

監理技術者等の専任制度に関する見直し方針の概要  国土交通省が25日に開いた適正な施工確保のための技術者制度検討会(第2期)で、監理技術者・主任技術者の専任制度や営...

民間開発

建設メール

2022/04/25

【民間開発】 旧逓信省跡地に1002戸の「三田ガーデンヒルズ」/三井・三菱による象徴的プロジェクト始動2022/04/25

 三井・三菱による象徴的なプロジェクトが始動―。  三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)と三菱地所レジデンス(東京都千代田区)は、分譲マンションとしては港区最大...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/08)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(金)~5月8日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月9日(月)より登録されます。

NEWS

会員登録数が1600社を超えました!

構成比率は一般土木建築27%、指定なし7.9%、その他7.5%、土木7.4%、電気7.1%、以下、管、総合コンサルタント、舗装、建築、電気通信、資材と続いています。

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(水)~1月4日(火)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(水)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(木)~8月16日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(火)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(木)~5月5日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月6日(木)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。