見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2021/08/03特集企画/PR

建設メール

《連載⑩》 【地域の担い手をどう育てるか】地域と一体となった基幹産業へ

米田代表幹事  パネルディスカッションのテーマは「地域の担い手をどう育てるか」。国土学総合研究所長の大石久和氏、農林中金総合研究所理事長の皆川芳嗣氏、小野組(新潟県...

掲載一覧

建設時事

建設メール

2016/07/28

【試験】 建築設備士「学科試験」の合格者決まる2016/07/28

 建築技術教育普及センターは28日、2016年建築設備士試験「第一次試験」(学科)の合格者を発表した。  全国8カ所で6月19日に行われた試験には2677人が受験。...

建設時事

建設メール

2016/07/28

【社会保険未加入対策】 都道府県社労士会に無料相談窓口2016/07/28

 2017年度に建設業許可業者の社会保険加入率を100%にすることを目標として未加入対策を進める国土交通省は、全国社会保険労務士会連合会との連携を強化し、相談体制の...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/26

〈壁耳〉 多様な入札契約方式は駆け込み寺?2016/07/26

記者 本年度の国土交通省の多様な入札契約方式モデル事業で追加選定された事業は、珍しい案件が揃いましたね。 デスク 神奈川県小田原市の市民ホール建設事業は昨年7月に入...

建設時事

建設メール

2016/07/26

【多様な入札契約】 モデル事業の支援者決まる2016/07/26

 国土交通省は本年度の多様な入札契約方式モデル事業のうち、先行支援案件に選定した香川県高松市と善通寺市の2件の支援事業者を決めた。高松市の給食センター建設事業はアク...

インタビュー

建設メール

2016/07/25

【就任インタビュー】 「担い手3法の取り組み促すことが重要」関東地方整備局・多田治樹建政部長2016/07/25

 関東地方整備局の多田治樹建政部長は22日の就任インタビューで担い手3法の普及について「自治体に取り組みを促すことが(建政部の)役割」と語った。毎年2回開いている関...

建設時事

建設メール

2016/07/22

【成績評定平均】 工事は76・7点に2016/07/22

 関東地方整備局は22日、2015年度完成工事、完了業務の成績評定平均点を公表した。工事の平均は76・7点で、前年度より0・2点上がっている。最高点は85点、最低点...

建設時事

建設メール

2016/07/22

【優良工事等表彰】 工事は50件が局長表彰の栄誉に2016/07/22

 関東地方整備局は22日に2015年度優良工事等表彰式を開催した。工事関係では優良工事50件(47社)、優秀工事技術者39人、安全管理優良受注者104社が表彰された...

建設時事

建設メール

2016/07/22

【工事成績優秀企業】 関東整備局が14社を認定2016/07/22

 関東地方整備局は2016年度工事成績優秀企業として14社を認定した。認定されると中間技術検査を省略できるほか、総合評価方式における企業の技術力評価で加点される(自...

インタビュー

建設メール

2016/07/22

【就任インタビュー】 「新技術を現場で使いやすく」 国土交通省 五道仁実大臣官房技術審議官2016/07/22

 国土交通省の五道仁実大臣官房技術審議官は建設専門紙の就任インタビューに応じ、「建設産業界とわれわれはパートナーで、社会資本整備や維持管理を行う仲間という前提で物事...

業界動向

建設メール

2016/07/22

【PC建協】 完全週休2日制実現へ2016/07/22

 プレストレスト・コンクリート建設業協会(菅野昇孝会長)の業務報告会が21日、都内のホテルで開かれ、会員約180人が参加した。1年間の各支部、部会の活動内容と成果を...

インタビュー

建設メール

2016/07/21

【就任インタビュー】 「地域による熟成必要」上田洋平関東地方整備局副局長2016/07/21

 関東地方整備局の上田洋平副局長は20日の就任インタビューで首都圏広域地方計画の実現に向けて「各地域で熟成してもらい、いつまでに何をするのか、約束なのか努力目標なの...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/21

【補正予算+記者の眼】 全建が事業減少地域への配分訴える2016/07/21

 全国建設業協会(全建)の近藤晴貞会長と全副会長4人、全建幹部らは20日、自民党本部で細田博之幹事長代行に本年度の補正予算の編成に関する要望書を提出し、全47都道府...

インタビュー

建設メール

2016/07/20

【就任インタビュー】 「処遇改善の取り組みを」国土交通省大臣官房審議官 木原亜紀生氏2016/07/20

 国土交通省大臣官房審議官(土地・建設産業局担当)の木原亜紀生氏が建設専門紙の共同インタビューに応じ、「人材投資成長産業」の実現や処遇改善の取り組みに向けた抱負を語...

建設時事

建設メール

2016/07/19

【国交省表彰】 官庁営繕部優良工事、業務の栄誉称える2016/07/19

 国土交通省大臣官房官庁営繕部の本年度優良工事等表彰式が19日に開かれ、優良工事表彰2社、優秀工事技術者表彰2人、優良業務表彰1者、優秀技術者表彰1人が栄誉に輝いた...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/19

〈壁耳〉 誰もが社会保険加入の「デマ」2016/07/19

記者 最近、社会保険労務士の方に聞いたのですが、保険加入に対する「デマ」が横行しているとのこと。具体的に言うと、一人親方から「社会保険に入らないと現場に入れてくれな...

インタビュー

建設メール

2016/07/15

【インタビュー】 「新たな未来へ挑戦」JC次期建設部会・楠本隆文氏2016/07/15

 来年1月から日本青年会議所(JC)の次期建設部会長に就任する楠本隆文氏が建設専門紙のインタビューに応じた。設立50周年を迎えるJC建設部会は来年から次なる100年...

建設時事

建設メール

2016/07/15

【UR都市機構人事】 理事長代理に廣岡成則氏2016/07/15

都市再生機構は7月16日付で理事長代理(営業企画・海外展開支援等担当)に廣岡成則(ひろおか・しげのり)氏が就任する人事異動を発令する。廣岡氏は1956年10月生まれ...

インタビュー

建設メール

2016/07/15

【就任インタビュー】 「建設会社はインフラそのもの」大西亘関東地方整備局長2016/07/15

 関東地方整備局の大西亘局長は14日の就任インタビューで「建設業者は地域のインフラそのもの」という視点に立って「改正品確法について理念だけでなく実効性を持った形で取...

業界動向

建設メール

2016/07/14

【民間工事指針】 「極めて意義深い」日建連・中村会長2016/07/14

 国土交通省が「民間建設工事の適正な品質を確保するための指針(民間工事指針)」をまとめ、建設業課長・不動産業課長の連名で建設業関係105団体と不動産協会等民間発注3...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/14

【民間工事指針+記者の眼】 リスク回避へ事前協議の枠組み示す2016/07/14

 国土交通省は民間建設工事の適正な品質を確保するための指針(民間工事指針)を初めて策定した。民間建設工事の請負契約に先立ち、受発注者があらかじめ協議しておくことが必...

インタビュー

建設メール

2016/07/14

【インタビュー】 国土交通省 平田研土地・建設産業局建設業課長「発注の現場で品確法浸透を」2016/07/14

 国土交通省土地・建設産業局の平田研建設業課長は建設専門紙の就任インタビューで、「日本の国土を支え、インフラを整備し、安全・安心を守る担い手である建設業が健全に発展...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/13

【公共工事動向+記者の眼】 6月までは前倒しの影響見られず2016/07/13

 東日本建設業保証は、保証取扱高から見た6月までの東日本地域の公共工事動向をまとめた。6月単月では件数は1万4722件と前年同月比で1・3%増だったが、請負金額で見...

インタビュー

建設メール

2016/07/12

【就任インタビュー】 国土交通省 森昌文技監「現場の力を大事に」2016/07/12

 国土交通省の森昌文技監は建設専門紙の就任インタビューに応じ、「国土交通省は現場力を大事にする役所で、特にインフラの老朽化や強靭化を図っていく上でも現場の力を大事に...

建設時事

建設メール

2016/07/12

【UR都市機構人事】 新理事長に中島正弘氏が就任2016/07/12

 都市再生機構の新しい理事長に国土交通省出身の中島正弘(なかじま・まさひろ)氏が就任する人事が12日の閣議で口頭了解された。7月15日付で発令予定。  中島氏は19...

建設時事

建設メール

2016/07/11

【新潟発】 北陸地整が完全週休2日実現モデルを試行2016/07/11

 北陸地方整備局は8日、完全週休2日実現モデル工事として「上沼道戸野目古新田跨道橋下部工事」と「いかるぎの大橋下部その5工事」の2件を公告した。昨年度から試行する完...

建設時事

建設メール

2016/07/11

【女性活躍】 関東地整の女性技術者モデル工事は本年度3件2016/07/11

 関東地方整備局は2016年度に女性技術者の登用を促すモデル工事を3件で予定している。対象は▽H27古河中田新田地区上流築堤工事(利根川上流河川、8日公告)▽H27...

建設時事

建設メール

2016/07/08

【総合評価方式】 8月から手持ち工事量も2016/07/08

 関東地方整備局は8月から総合評価方式で企業の技術力を評価する要素に「手持ち工事量」を加える。2013年に行われた総合評価方式の抜本的見直し(二極化)以前は行われて...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/08

【前払金の使途拡大+記者の眼】 136機関で導入進む2016/07/08

 本年度予算の早期執行に伴い、国土交通省が前払金の使途を対象工事の施工に必要な現場管理費と一般管理費の一部まで拡大する特例措置を講じたことを受け、7月1日現在で13...

インタビュー

建設メール

2016/07/08

【就任インタビュー】 武藤事務次官に予算・生産性向上など聞く2016/07/08

 6月に国土交通省事務次官に就任した武藤浩氏に、公共事業予算の確保、生産性向上などの建設業界の課題についての考え方を聞いた。  ―就任の抱負は  武藤 社会資本の整...

記者の目/論説

建設メール

2016/07/05

【社会保険未加入対策+記者の眼】 都道府県でも1次下請排除進む2016/07/05

 都道府県が進める社会保険等未加入対策のうち、半数を超える26団体が保険未加入の1次下請業者を入札や契約から排除するなどの対応を図っていることが分かった。中部、中国...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(木)~8月16日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(火)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(木)~5月5日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月6日(木)より登録されます。

NEWS

●冬期休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(火)~1月4日(月)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(火)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月8日(土)~8月16日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(月)より登録されます。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(水)~5月6日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月7日(木)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。