見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2024/02/21特集企画/PR

建設メール

【企業情報】 24年問題の対策学ぶ/ウエブセミナーを開催

 ダイテック(東京都品川区、野村明憲社長)は、3月8日に「建設業『時間外労働上限規制』のポイントと対策セミナー」をオンライン形式で開催する。4月から適用開始となる時...

掲載一覧

建設時事

建設メール

2020/08/04

【下請取引実態調査】 4000業者増やし実施へ2020/08/04

 国土交通省と中小企業庁は本年度の下請取引等実態調査について、3日から全国の建設業者1万8000業者を対象に郵送による書面調査に着手した。内訳は大臣許可が2250業...

建設時事

建設メール

2020/08/04

【生産性向上】 構造物工の出来形管理にICT施工適用2020/08/04

 国土交通省は4日に開いたi-Construction推進コンソーシアムの企画委員会において、さらなる生産性向上を図るための2020年度の主な取り組みを示した。新技...

建設時事

建設メール

2020/08/04

【月間アーカイブ・7月】 流域治水への転換加速2020/08/04

【7月のトピックス】  赤羽一嘉国土交通大臣の主導により、国交省が進める「総力戦で挑む防災・減災プロジェクト」がまとまった。  注目の取り組みでは、氾濫危険水位を超...

建設時事

建設メール

2020/08/03

【無電柱化推進】 包括発注試行へモデル事業選定を2020/08/03

 2021年度からの次期無電柱化推進計画策定に向けた議論を進めている国土交通省は、7月31日に開いた検討委員会で基本的な方向性を示した。低コスト手法の普及・拡大と事...

建設時事

建設メール

2020/08/03

【適正工期確保】 中建審が工期に関する基準の実施勧告2020/08/03

 国土交通省の中央建設業審議会(中建審)は、改正建設業法に基づき、適正な工期による建設工事の請負契約締結を促し、働き方改革を促進するため「工期に関する基準」を作成し...

建設時事

建設メール

2020/07/31

【国交省が盆通知】 改正建設業法施行前に留意事項を周知2020/07/31

 国土交通省は7月31日付で、建設業関係111団体に対して下請契約や下請代金支払の適正化、施工管理の徹底などを求める通知を出した。一般的に盆暮れ通達と称され、例年、...

積算・資格news

建設メール

2020/07/31

【施工管理技術検定】 本年度試験の実施日程決まる2020/07/31

 国土交通省は、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて一部延期や中止としていた本年度の施工管理技術検定試験について、7月31日時点の実施日程を明らかにした。  ま...

建設時事

建設メール

2020/07/31

【CCUS】 料金体系見直しで詳細型登録料を4000円に2020/07/31

 建設キャリアアップシステム(CCUS)運営協議会の運営委員会が7月31日に開かれ、国土交通省が見直し後の料金体系を提示した=表参照=。前回の運営委員会では、「詳細...

積算・資格news

建設メール

2020/07/30

【試験】 建築設備士「第一次試験」は650人が合格2020/07/30

 建築技術教育普及センターは30日、2020年建築設備士試験「第一次試験」(学科)の合格者を発表した。全国8カ所で6月21日に行われた試験は2526人が受験。合格者...

建設時事

建設メール

2020/07/30

【建設投資見通し】 21年度は56・2兆円に/前年度比5・8%減を予測2020/07/30

 建設経済研究所と経済調査会経済調査研究所は30日、「建設経済モデルによる建設投資の見通し」(2020年7月版)を公表した=表参照=。20年度の建設投資は前年度比3...

建設時事

建設メール

2020/07/29

【改正建設業法】 建設資材の不具合で製造業者に改善勧告を2020/07/29

 国土交通省は改正建設業法に基づき、建設資材製造業者に対して改善勧告等ができる仕組みを構築する。工場製品等の建設資材の欠陥が原因で建築物などに不具合が生じた場合、建...

建設時事

建設メール

2020/07/29

【インフラ分野のDX】 データとデジタル技術活用で変革2020/07/29

 国土交通省は、新型コロナウイルス感染症を契機とした非接触・リモート型の働き方への転換や安全性向上などを図るため、データとデジタル技術を活用したインフラ分野のDX(...

建設時事

建設メール

2020/07/28

【公共建築工事】 総合評価方式適用マニュアルを初改定2020/07/28

 国土交通省官庁営繕部は、公共建築工事総合評価落札方式適用マニュアル・事例集を改定した。全国営繕主管課長会議および中央官庁営繕担当課長連絡調整会議と連携して2007...

建設時事

関東地整発

2020/07/28

【関東整備局】 フレームワークモデル工事は8事務所・9件で試行進む2020/07/28

 国土交通省は新たな入札契約方式として、複数の工事について地域の実情や工事の特性を踏まえ、あらかじめ幅広く入札参加意欲を確認し、施工能力を審査した上で作成した特定工...

建設時事

建設メール

2020/07/28

【CCUS】 都道府県で8割が企業評価の導入を検討2020/07/28

 都道府県において建設キャリアアップシステム(CCUS)を普及・促進するに当たり、現在、8割が企業評価を導入または検討中であることが国土交通省の調査で明らかになった...

インタビュー

建設メール

2020/07/27

【関東財務局】 古谷雅彦新局長が就任会見「地域の担い手と意見交換を」2020/07/27

 関東財務局の古谷雅彦・新局長が就任会見を開き「今まさに管内の経済活動において、新型コロナウイルス感染症の影響にいかに対応するかが一番と考える。さまざまな方々の意見...

インタビュー

建設メール

2020/07/27

【国交省就任インタビュー】 建設市場整備課長 奥原崇氏「CCUSを軌道に乗せる」2020/07/27

 国土交通省不動産・建設産業局建設市場整備課長に就任した奥原崇氏は「建設業の担い手をしっかり確保していくことが一丁目一番地。中でも建設キャリアアップシステム(CCU...

建設時事

建設メール

2020/07/22

【特定技能外国人】 建設分野は6月末までに346社・801人認定2020/07/22

 国土交通省がまとめた建設分野における特定技能外国人受入計画の認定状況によると、6月30日時点で新規認定企業数は346社、認定人数801人を受け入れる見通しになった...

積算・資格news

建設メール

2020/07/22

【一級建築士試験】 設計製図試験の課題は「高齢者介護施設」2020/07/22

 建築技術教育普及センターは22日、2020年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題を発表した。本年は『高齢者介護施設』が課題に決まった。  要求図書は▽1階平面図...

インタビュー

建設メール

2020/07/22

【就任インタビュー】 全測連・方波見正会長/測量業の価値高める/若手が育つ環境に2020/07/22

 全国測量設計業協会連合会(全測連)の会長に就任した方波見正氏(ホコタ設計コンサルタンツ代表取締役、茨城県)は「この大変な時期を乗り越えるために、まずは各地に足を運...

建設時事

建設メール

2020/07/22

【国交省と日建連】 新型コロナ対策含め連携し課題解決へ2020/07/22

 国土交通省と日本建設業連合会(日建連)は22日、5月から6月にかけて全国9地区で行った意見交換会のフォローアップ会議を開き、双方が連携して取り組む2020年度の実...

積算・資格news

建設メール

2020/07/21

【国土地理院】 測量士・測量士補試験は11月22日に実施2020/07/21

 国土地理院は、新型コロウイルス感染症の状況を踏まえて実施を延期していた2020年の測量士・測量士補国家試験を11月22日(日)に実施することを決めた。  時間は、...

建設時事

建設メール

2020/07/21

【国交省事務次官交代】 栗田氏「現場の努力を知ってもらう」2020/07/21

 新旧の国土交通事務次官が21日に職員に対するあいさつを行った。栗田卓也・新事務次官は、自然災害や新型コロナウイルス感染症への対応も含めた現場業務の大切さを強調しな...

建設時事

建設メール

2020/07/21

【災害復旧】 リスク伴う工事で建設業者の負担軽減を2020/07/21

 国土交通省は、近年災害が頻発する中で、復旧や復興に尽力する建設産業の役割が大きくなっていることを踏まえ、地域建設業者の負担軽減に乗り出す。主に地域の中小建設業者が...

建設時事

建設メール

2020/07/20

【国交省地方整備局長人事】 関東は土井弘次氏、北陸が岡村次郎氏2020/07/20

 国土交通省が7月21日付で発令する主な人事異動では、関東地方整備局長に大臣官房付の土井弘次(どい・ひろつぐ)氏、北陸地方整備局長に大臣官房技術調査課長の岡村次郎(...

積算・資格news

建設メール

2020/07/20

【経審改正】 一級技士補へ新たに4点加点を2020/07/20

 国土交通省は20日に開いた中央建設業審議会(中建審)の総会で、経営事項審査(経審)の審査基準の改正内容を示した。注目は技術力(Z)の評価項目における技術職員数の評...

建設時事

建設メール

2020/07/20

【骨太の方針】 国土強靱化へ「必要・十分な予算を確保」2020/07/20

 政府は2021年度予算編成の指針となる「経済財政運営と改革の基本方針2020」(骨太の方針)を閣議決定した。新型コロナウイルス感染症の下での危機克服と新しい未来に...

業界動向

建設メール

2020/07/17

【日本建設機械施工大賞】 本年度は大賞部門5件、地域賞部門で1件受賞2020/07/17

 日本建設機械施工協会(田﨑忠行会長)は、2020年度日本建設機械施工大賞の受賞者を決定した。大賞部門10件、地域賞部門2件の応募の中から、大賞部門で5件、地域賞部...

業界動向

建設メール

2020/07/17

【日建連】 4週6閉所は67%に/19年度週休二日実現行動計画2020/07/17

 日本建設業連合会(日建連)は17日、「週休二日実現行動計画」について2019年度下半期および通期フォローアップ報告書を公表した。閉所状況は、当初目標である19年度...

建設時事

建設メール

2020/07/16

【水災害対策提言案】 まちづくりと連携を/地域の防災・減災目標も2020/07/16

 国土交通省の「水災害対策とまちづくりの連携のあり方」検討会が提言案を固めた。水災害に関するハザード情報の在り方や水災害リスク情報に基づき、水災害対策と防災の観点も...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●年末年始休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(金)~1月4日(木)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(金)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月11日(金)~8月16日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(木)より登録されます。

NEWS

建設資料館サイトに不具合が発生し、アクセスできない障害が発生しておりました。復旧作業が完了し、現在は正常に稼働しております。
■障害の解消時間:2023/7/31(月) 12:00頃
■障害の内容:建設資料館(https://kd-file.jp/)アクセスできない
サイトが表示できなかった原因については、現在調査中です。ご不便とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

NEWS

弊社オフィスビルの電気設備の法定点検実施のため、下記のとおり停電となります。
該当時間は電話お問い合わせ等のご対応が出来なくなります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

■停電日時
2023年6月22日(木) 10時から11時まで
※進捗状況によって予定時間が前後する可能性があります。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/07)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(土)~5月7日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月8日(月)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。