見たもん勝ち

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2019/11/12特集企画/PR

【PR】 工事写真の撮影範囲が従来の4倍! 電子小黒板アプリ 「蔵衛門工事黒板」 がiPhone11“超広角レンズ”に対応

株式会社ルクレが開発・提供するシェアNo.1※1の電子小黒板アプリ「蔵衛門工事黒板」が、iPhone11シリーズから新たに搭載された超広角レンズに対応しました。超広...

掲載一覧

特集企画/PR

建設メール

2015/12/01

言うに言えない本音、隠れた問題⑤ 機運高まる週休2日-慣例打開へ議論展開を2015/12/01

 「週休2日制」や「4週8休」の導入を推進する動きが活発化している。国土交通省関東地方整備局は、ことし9月に「週休2日制確保モデル工事」の試行を決定。各事務所へ本年...

特集企画/PR

建設メール

2015/12/01

言うに言えない本音、隠れた問題④ 利益の出る入札制度-指名競争の復活を2015/12/01

 建設投資の削減が受注減に響き、建設業界は著しく疲弊している。地域のインフラ整備を支えてきた多くの企業で就労環境が悪化した。3K、5Kという状況に拍車がかかり、担い...

特集企画/PR

建設メール

2015/12/01

言うに言えない本音、隠れた問題③ 見積採用価格明確に-実質歩切り問題解消を2015/12/01

 改正品確法の施行を契機に歩切りを根絶する動きが加速している。国土交通省や都道府県による働きかけが功を奏し、歩切りをやめる市町村が着実に増えている。ただ埼玉県内大手...

特集企画/PR

建設メール

2015/12/01

言うに言えない本音、隠れた問題② 担い手不足本当の危機感-建設業が足を引っ張る2015/12/01

 日本建設業連合会(日建連)が今年3月にまとめた、「再生と進化に向けて―建設業の長期ビジョン」。2025年の建設市場に対して125万人の技能労働者が不足すると予想。...

特集企画/PR

建設メール

2015/12/01

言うに言えない本音、隠れた問題① 杭工事問題で広がる波紋-重層下請構造の改善を2015/12/01

 旭化成建材による基礎杭工事データ不正流用問題は、11月末までに同社を含むコンクリートパイル建設技術協会の会員企業7社で同様の不正が発覚したことで、さらなる波紋が広...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る⑩ 中小の安全管理対策-現場事故は死活問題2015/09/01

 高齢化、引き抜き、若手確保など建設業界では依然として人材不足問題が深刻だが、ある程度の人材を確保した会社で新たな課題になっているのが安全管理対策だ。  ある地域で...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る⑨ 後を絶たない設計変更-受注者泣かせの負担費2015/09/01

現場と図面の差異、工事に関する解釈の相違から生まれる設計変更。その際に必要となる費用を受注者が負担しているケースが後を絶たない。改善の手立てはあるのか。 ◇   ◇...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る⑧ 改正品確法から4カ月-程遠い「歩切り」廃絶2015/09/01

 新潟県建設業協会の本間達郎会長はことし、改正品確法について期待感を表明するとともに、「協会としても検証し関係機関に要望していく」姿勢を示した。運用指針が〃掛け声〃...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る⑦ 減らない工事事故-刻み付けたい安全意識2015/09/01

厚生労働省は、2007年3月の「建設業における総合的労働災害防止対策の推進について」の通達で、熟練労働者の大量退職によって安全衛生水準が低下することへの懸念を示した...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る⑥ 建設発生土の行方-刻み付けたい安全意識2015/09/01

 群馬県前橋市内のストックヤードに5月下旬、熊本県建設業協会人吉支部の視察団が訪れた。管理運営業務を県から受託する群馬県建設事業協同組合による取り組みの先進事例調査...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る⑤ 女性活躍の取り組み-地域での就労拡大図れ2015/09/01

 人手不足に端を発し、国策として位置付けられたことで、さらに注目を集める「女性活躍」。少子高齢化で産業間の人材確保競争が激烈さを増す中、建設産業が今後も地域の守り手...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る④ 普通作業員の不足-求められる発注平準化2015/09/01

 公共事業をめぐる課題の中で、技術者不足は対策がとられているが、実際に現場を担う普通作業員について問題はないのだろうか。普通作業員がいなければ現場が動かないのは自明...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る③ 入札後の未着工問題-「企業に損はさせない」2015/09/01

公共工事を発注する際は、地元調整や工事用地の確保、関係機関協議を整えてから入札契約手続きを行うことが入札執行の基本となる。ただ現実には、途中段階であるにもかかわらず...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る② マイナンバーの影響-要請される厳格な管理2015/09/01

 来年1月から運用が開始されるマイナンバー制度。建設業界にとっても他人事ではない。会社内の個人情報の管理はもちろん、社会保険の加入促進への影響も気になるところ。建設...

特集企画/PR

建設メール

2015/09/01

いまの課題を切り取る① 入契調査抜本見直し-発注者に迫る慣例脱却2015/09/01

入札契約適正化法(入契法)に基づき国土交通・総務・財務省が公共工事発注者を対象に行う実施状況調査は本年度から大幅に内容が変わった。2002年度の調査開始以来、初の抜...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ⑪ 苦渋なめる片務契約-受発注者双方が疲弊に2015/04/01

ある地場ゼネコン営業マンは「泣き寝入りを何度も経験するなかで、片務的な契約関係に憤りも感じなくなってきた」と苦笑する。認められないのが当たり前、予算で動く発注者に、...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ⑩ 現場と図面の差異-施工会社の負担増に2015/04/01

「現場と違う測量設計の図面が来て、施工会社でプランニングし直さなければいけない場合がある。それなりの報酬で優秀なコンサル技術者を育ててほしい」。長野県の契約における...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ⑨ 下請の社会保険料-提示分の支払い受けず2015/04/01

ある専門工事業の総会で、法定福利費の内訳を明示した標準見積書を「元請けに提示したことがある」「提示分の支払いを受けたことがある」との業者は皆無だった。 新潟県建設専...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ⑧ 具現したい改正3法-絵に描いた餅にするな2015/04/01

山梨県建設産業団体連合会と県建設業協会は2月3日、山梨県県土整備部に対して「歩切り行為の根絶」と「工事発注・施工時期の平準化」について要望した。 要望活動の背景には...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ⑦ 電子と紙の二重納品-職員間の共通認識図れ2015/04/01

「電子納品なのに、なぜ工事写真を毎回印刷しなければならないのか」と嘆く、ある市の工事を受注する企業の技術者。検査時には、当然のように紙とデータの両方を要求されるとい...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ⑥ 書類に追われる監督-会計検査恐れる発注者2015/04/01

道路工事の現場を取材した。車で直接向かうと、事前に電話でやりとりをしていた現場監督の姿がない。下請作業員に聞くと、管理事務所にいるとのこと。すぐ引き返して学校跡地に...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ⑤ 建設業への雇用圧力-協力雇用主に加点措置2015/04/01

法務省は本年度、刑務所出所者を雇用した協力雇用主(建設業者等)のために、新たな支援強化策を創設して、職業訓練のメニュー拡大などを盛り込んだ、建設業への雇用促進を粛々...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ④ ボランティアの加点-成果目的と履き違える2015/04/01

各自治体が格付を行う際には、経営事項審査の客観点に独自の加算点を設定している事例が多い。加算対象として工事成績、優良工事等表彰、優秀技術者表彰などは建設業本来の成果...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ③ 歩切根絶キーワード-原因は発注者の無自覚2015/04/01

「歩切り」とは、「設計書金額の一部を控除する行為」と国土交通省は言っている。設計金額1000万円のものを単純に1割カットして、900万円をするような行為で、これは改...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ② 設計変更の問題点-概算金額の提示必要2015/04/01

設計変更における最大の問題点は何か―。中堅ゼネコン土木部門の部長は「特に道路工事で、階段や電線共同溝など新工種が追加されることがある。発注者から口頭で伝えられ、その...

特集企画/PR

建設メール

2015/04/01

現場が抱えるジレンマ① 仁義なき人材引抜き-働き盛り 1本釣りも2015/04/01

建設業における担い手の確保・育成が重要な課題となる中、建設業者はもとより、発注者である行政機関等も担い手不足に悩んでいるため、現在は「売り手市場」となっており、限ら...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

建設業に携わる女性のコラムをスタートします(週1掲載)。特に建設現場での出来事や苦労した話、嬉しかったことや発見したこと、不思議に思っていることなど、『現場あるある』を自由に発信してもらいます

NEWS

9月20日から教育庁、警視庁、環境局など情報提供開始!!
本日より東京都の『開示済工事設計書等』のコンテンツを充実させるため発注者の拡充を図りました。
閲覧可能になった発注者は以下のとおりです。
●教育庁、●警視庁、●都住宅政策本部、●都生活文化局、●都産業労働局、●都環境局、●都総務局、●都福祉保健局、●中央卸売市場、●都病院経営本部、●都主税局、●交通局
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

NEWS

日頃は建設資料館をご利用いただき、誠にありがとうございます。8月27日に発生しました「各コンテンツのDLボタンを押すとセキュリティ証明書が切れている、とのエラー画面に遷移する」という障害について、原因、今後の対策について添付のとおりご報告させていただきます。既に障害は解消しておりますが、今後も再発防止に努めてまいります。皆様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

2019 年8 月27 日より発生した障害に関するご報告

NEWS

夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月12日(月)~8月18日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月19日(月)より登録されます。

NEWS

本日より、都財務局などが閲覧できるようになりました。
東京都のコンテンツで閲覧可能になった発注者は以下のとおりです。
【工事成績評定通知書】都財務局、都朝霞浄水管理、都消防庁
【工事費内訳書】都財務局、都朝霞浄水管理
これからも快適にご利用いただけるよう、一層の内容充実に努めてまいります。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。