見たもん勝ち ~建設業応援団~

『見たもん勝ち!~建設業応援団~』は、建設業に関連した記事・コラムのページです。日本工業経済新聞社提供の建設時事・業界動向・テーマ取材記事(建設メールより抜粋)、建設業従事・関係者によるコラム掲載のほか、最新の積算ソフトや資格取得関連ニュースを紹介しています。

建設メール 1ヶ月間無料お試し実施中!

2024/03/05特集企画/PR

建設メール

【企業情報】 AIで報告業務を効率化/クラウド型サービスが新登場

BridgeBoardの操作イメージ  SDLab(東京都八王子市、大澤康正代表取締役)は2月28日に、建設業界など多様な業種向けのクラウド型進捗・報告管理サービス...

掲載一覧

建設時事

建設メール

2020/08/24

【入札契約調査】 請負代金内訳書への法定福利費明示は2割に2020/08/24

 国土交通省等が公共工事の発注者に対して行った入札契約適正化の実施状況調査の結果、社会保険加入の関係で請負代金内訳書に法定福利費を明示する取り組みを導入しているのは...

業界動向

建設メール

2020/08/21

【日本電子認証】 被災者へ無償提供サービス実施2020/08/21

 前払金保証事業会社グループの日本電子認証(NDN)は、「令和2年7月豪雨」の被災者に対してAOSign(アオサイン)サービスと法人認証カードサービスに関する電子証...

建設時事

建設メール

2020/08/21

【入札契約調査】 週休2日モデル工事は市町村で遅れ2020/08/21

 入札契約適正化法等に基づき国交・総務・財務省が公共工事の発注者(1932団体)に対して行った2019年11月1日時点における入札契約適正化の実施状況調査結果がまと...

建設時事

建設メール

2020/08/21

【入札契約調査】 国が市区町村へ取り組み改善促す2020/08/21

 国土交通省は、入札契約適正化法等に基づき毎年度行っている公共工事発注者による入札契約適正化の取り組み実施状況調査の結果を踏まえて、都道府県公共工事契約業務連絡協議...

建設時事

建設メール

2020/08/20

【省庁営繕計画書】 21年度は総額4174億円に2020/08/20

 中央各省庁が2021年度に営繕計画を実施するための所要経費の積み上げ総額が約4174億円になる見通しを示した国土交通大臣の意見書が、各省庁の長と財務大臣へ送付され...

インタビュー

建設メール

2020/08/20

【関東整備局就任インタビュー】 滝澤秀樹副局長「首都圏広域地方計画で災害対応見直し」2020/08/20

 関東地方整備局の滝澤秀樹副局長は就任インタビューで「2020~21年度で進める首都圏広域地方計画の見直しでは、特に治水などの災害対応の部分がポイント」と前置きし「...

インタビュー

建設メール

2020/08/20

【国土交通省就任インタビュー】 事務次官・栗田卓也氏「社会資本整備は継続的に」2020/08/20

 国土交通省の栗田卓也事務次官は就任インタビューで、社会資本の整備等を継続的に進めていくことが重要との認識を強調した。新型コロナウイルス感染症対策が進む中で「私たち...

業界動向

建設メール

2020/08/19

【7月の公共工事動向】 請負金額は4・1%減に/3建設業保証調べ2020/08/19

 北海道建設業信用保証、東日本建設業保証、西日本建設業保証の3社による2020年7月分の公共工事前払い金保証統計が明らかになった。請負金額合計は1兆5432億円で、...

建設時事

建設メール

2020/08/19

【CCUS】 レベル判定申請は7月末までに4572件2020/08/19

 建設キャリアアップシステム(CCUS)に登録された建設技能者一人一人の技能や経験を正しく評価し、能力に応じた客観的な4段階の評価を行うレベル判定システムにおいて、...

建設時事

建設メール

2020/08/18

【社保加入】 CCUS活用した確認へ/下請指導ガイドライン改定2020/08/18

 国土交通省は社会保険加入に関する下請指導ガイドラインを改定し、建設キャリアアップシステム(CCUS)に登録された真正性の高い情報を活用して効果的に加入の確認・指導...

建設時事

建設メール

2020/08/18

【i-Construction大賞】 本年度の募集始まる2020/08/18

 国土交通省は本年度の「i-Construction大賞」の募集を開始した。対象は、民間企業を含む各発注機関から受注した工事・業務で2019年度に実施した取り組み(...

建設時事

建設メール

2020/08/18

【港湾の防災・減災】 海面水位の上昇考慮した設計導入を2020/08/18

 国土交通省の交通政策審議会が「今後の港湾におけるハード・ソフト一体となった総合的な防災・減災対策のあり方」を答申した。ハード対策では、台風に伴う高潮・高波等に対す...

特集企画/PR

建設メール

2020/08/17

【新商品】 松浦工業がアイスバッテリー発売/熱中症対策で活躍2020/08/17

 ロープや園芸資材などを取り扱う松浦工業(大阪府大阪市)は、手のひらなどを簡易的に冷やすことができるアイスバッテリー「fresh」の販売を開始した。  同商品は、手...

特集企画/PR

建設メール

2020/08/17

【企業情報】 DOCが面接シートを無料公開/外国人採用のミスマッチ防ぐ2020/08/17

 外国人採用支援の総合ポータルサイトdnus(ディヌス)を提供するDOC(東京都千代田)は、外国人採用ミスマッチを防ぐ「外国人採用面接シート」(https://bi...

インタビュー

建設メール

2020/08/17

【UR都市機構就任インタビュー】 「気持ちのいい空間創りたい」/村上卓也・東日本都市再生本部長2020/08/17

 7月からUR都市機構東日本都市再生本部長に就任した村上卓也氏に、抱負や今後の取り組みなどを聞いた。        ◇ ―就任の抱負を 村上 より良い街を提供するた...

記者の目/論説

建設メール

2020/08/07

<こぼれ話> 貴重なレトルトカレー2020/08/07

 巣ごもり消費の影響もあってレトルトカレーブームに拍車がかかっている。そんな中、月間「建設物価」でおなじみの建設物価調査会がノベルティグッズとして月刊誌を模した「建...

業界動向

建設メール

2020/08/07

【7月の公共工事動向】 請負金額は4・4%減/東日本建設業保証調べ2020/08/07

 東日本建設業保証は、前払金保証工事から見た7月の公共工事動向を公表した。請負金額は9074億円で前年同月比4・4%の減少。4~7月の累計は3兆8294億円で同2・...

建設時事

建設メール

2020/08/07

【生産性向上】 直轄工事の4割で流動性高いコンクリート採用2020/08/07

 国土交通省は、コンクリート工の生産性向上を目的に作成した現場打ちコンクリートに関する3つのガイドラインの現場での活用状況をまとめた。このうち流動性を高めた現場打ち...

建設時事

建設メール

2020/08/07

【ピュア型CM方式】 地方自治体向けに活用ガイドライン2020/08/07

 公共工事発注者の設計・発注・施工段階の業務を補助する契約方式「CM方式(ピュア型)」の制度的枠組みを探る国土交通省の検討会の最終会合が6日に開かれ、地方自治体向け...

インタビュー

建設メール

2020/08/06

【関東整備局就任インタビュー】 土井弘次局長「防災・減災、国土強靭化に注力」2020/08/06

 関東地方整備局の土井弘次局長は「重責を感じつつ、やりがいを持って職責を全うしたい」と就任の抱負を語る。関東整備局管内の勤務は東京国道事務所長以来、2度目となる。エ...

建設時事

建設メール

2020/08/06

【建設施工】 パワーアシストスーツの現場導入へ検討着手2020/08/06

 国土交通省は産学官連携により、建設施工におけるパワーアシストスーツ=の導入方策を検討する。人間の身体機能を増加させるパワーアシストスーツは他産業で研究・実用化が進...

業界動向

建設メール

2020/08/05

【CCUS】 技能者登録数は7月末で32・4万人に2020/08/05

 建設業振興基金は、建設キャリアアップシステム(CCUS)における7月31日現在の登録数が、技能者(現住所)で32万4390人、事業者(所在地)で5万9132件にな...

建設時事

建設メール

2020/08/05

【ICT施工】 施工履歴データによる出来形管理へ新基準2020/08/05

 ICT施工の対象工種拡大を進める国土交通省は、昨年度に引き続き産学官連携により民間等の要望も踏まえた、さらなる工種拡大に取り組む。本年度は5月から6月にかけて民間...

建設時事

建設メール

2020/08/05

【ICT施工】 20年度は路盤工や構造物工にも拡大2020/08/05

 国土交通省は直轄土木工事におけるICT施工の工種について、2020年度は▽ICT構造物工▽ICT路盤工▽ICT海上地盤改良工(床掘工・置換工)―に拡大する。ICT...

積算・資格news

建設メール

2020/08/05

【技術検定試験】 不正受験防止へ10月に検討委が対策提言2020/08/05

 国土交通省は、施工管理技術検定試験の不正受験防止に向けた対策の検討に着手した。今年に入り実務経験書の虚偽記載等による不正行為が相次いで発覚したことを受けて有識者に...

建設時事

建設メール

2020/08/04

【下請取引実態調査】 4000業者増やし実施へ2020/08/04

 国土交通省と中小企業庁は本年度の下請取引等実態調査について、3日から全国の建設業者1万8000業者を対象に郵送による書面調査に着手した。内訳は大臣許可が2250業...

建設時事

建設メール

2020/08/04

【生産性向上】 構造物工の出来形管理にICT施工適用2020/08/04

 国土交通省は4日に開いたi-Construction推進コンソーシアムの企画委員会において、さらなる生産性向上を図るための2020年度の主な取り組みを示した。新技...

建設時事

建設メール

2020/08/04

【月間アーカイブ・7月】 流域治水への転換加速2020/08/04

【7月のトピックス】  赤羽一嘉国土交通大臣の主導により、国交省が進める「総力戦で挑む防災・減災プロジェクト」がまとまった。  注目の取り組みでは、氾濫危険水位を超...

建設時事

建設メール

2020/08/03

【無電柱化推進】 包括発注試行へモデル事業選定を2020/08/03

 2021年度からの次期無電柱化推進計画策定に向けた議論を進めている国土交通省は、7月31日に開いた検討委員会で基本的な方向性を示した。低コスト手法の普及・拡大と事...

建設時事

建設メール

2020/08/03

【適正工期確保】 中建審が工期に関する基準の実施勧告2020/08/03

 国土交通省の中央建設業審議会(中建審)は、改正建設業法に基づき、適正な工期による建設工事の請負契約締結を促し、働き方改革を促進するため「工期に関する基準」を作成し...

全記事一覧に戻る

お問い合わせ

RSS配信について

サポーター会員募集

更に利便性が高まります!

  • 閲覧制限なし
  • 検索機能制限なし
  • 複数PCで利用できます

各種入札関連資料の収集に

ぜひご活用ください!

会員登録について

トピックス

NEWS

●年末年始休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】12月29日(金)~1月4日(木)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は1月5日(金)より登録されます。

NEWS

●夏季休業に伴う情報更新停止のお知らせ●
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】8月11日(金)~8月16日(水)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は8月17日(木)より登録されます。

NEWS

建設資料館サイトに不具合が発生し、アクセスできない障害が発生しておりました。復旧作業が完了し、現在は正常に稼働しております。
■障害の解消時間:2023/7/31(月) 12:00頃
■障害の内容:建設資料館(https://kd-file.jp/)アクセスできない
サイトが表示できなかった原因については、現在調査中です。ご不便とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

NEWS

弊社オフィスビルの電気設備の法定点検実施のため、下記のとおり停電となります。
該当時間は電話お問い合わせ等のご対応が出来なくなります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

■停電日時
2023年6月22日(木) 10時から11時まで
※進捗状況によって予定時間が前後する可能性があります。

NEWS

●ゴールデンウィークに伴う情報更新停止のお知らせ(04/29~05/07)●
ユーザー各位
建設資料館をご利用いただき、誠に有難うございます。
下記の期間につきまして、弊社休業のため情報更新を停止させていただきます。
【期間】4月29日(土)~5月7日(日)
上記の期間、情報の更新がされませんので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、情報は5月8日(月)より登録されます。

人気の記事・コラム

PR

総合資格学院 通信講座実施中部資格学院

入札ネット公共工事入札情報サイト

都23区の民間建築情報 建築工事情報@mail

建設データ株式会社

アテンション

回線速度が遅い場合やご使用の機器の状態により、ファイルを開くのに時間を要する場合がございますので予めご了承くださいませ。